本文へ
表示モードの切替
印刷

移住支援金の対象求人を募集しています!(群馬県マッチング支援事業)【随時募集】

 県では、マッチングサイトに掲載を希望する法人からの求人を募集しています!

 群馬県では、国が「東京一極集中の是正」及び「地方の担い手不足への対処」を狙いとして策定した「わくわく地方生活実現政策パッケージ」を積極的に活用し、県内への移住や就職、起業等を推進します。
 県内に移住した東京23区の在住者、通勤者のうち、県が開設するマッチングサイトに掲載された求人に就業した方に最大100万円の移住支援金を支給します。(支給には一定の要件を満たす必要があります。)

マッチングサイトについて

 移住者向けの求人マッチングサイトを開設し、移住支援金の対象となる求人情報等を掲載します。
 本事業の対象となる企業求人を募集していますので、県内企業の皆さんに是非お申し込みいただき、人材の確保にお役立てください。

※ 本マッチングサイトは、募集情報等提供事業として求人情報を掲載し、周知することを目的としたものです。求職者からは、直接法人に対して就業申込みが行われることになります。
※ 群馬県マッチングサイト(ジョブカフェぐんま:外部リンク)は、こちらをご覧ください。

求人応募等の手続き

申請の流れ

  1. 所轄のハローワークへ求人申込みを行ってください。
     (すでにハローワークへ申込み済みの求人(有効期限内のものに限る)をマッチングサイトへ掲載希望する場合は、改めて申込む必要はありません)
  2. 「法人・求人情報登録書」に必要事項を入力し、添付書類をご用意ください。
  3. 下記提出先に「法人・求人情報登録書」を電子メールにて提出するとともに、添付書類を郵送等で提出してください。
  4. 事務局にて、申請内容について確認し、申請者あてに審査結果と求人管理番号をご連絡します。
  5. 事務局にてマッチングサイトへ掲載します。

※ 掲載した、法人情報及び求人情報は、国、市町村、関係都道府県で共有するとともに、民間事業者にも情報提供し広く周知を図ります。

必要書類について

【電子メールにて提出】

  • 「法人・求人情報登録書」(エクセルファイル)

【郵送にて提出】

  • 「法人・求人情報登録書」のうち「【入力用1】登録書(かがみ)」シートを印刷し、代表者印を押印したもの
  • 履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月以内のもの。コピー不可)
  • ハローワークから交付された求人票の控えの写し(有効期限内のもの。表裏両面をコピーしたもの。)
  • 働きやすい職場環境づくりに関する県又は国の認証を取得している法人であることを証する書類(該当する場合のみ必要。コピー可。)
  • 社会福祉法人など、履歴事項全部証明書に「資本金の額」の記載がない法人は、資本金に準ずる資金(基本金など)が確認できる貸借対照表などの書類の写し(該当する場合のみ必要。コピー可)

提出先

〒376-0031
群馬県桐生市本町6-372-2(本町6丁目団地1階)
ジョブカフェぐんま 東毛サテライト マッチング支援事業担当 宛(本事業受託事業者)

電話:0277-20-8228
電子メール:wakuwaku@workentry.co.jp
(休館日 水曜日/日曜日/祝日/年末年始)

移住支援金の対象となる法人の要件等について

【移住支援金対象法人の要件】

次に掲げる(1)及び(2)を満たす法人であること

(1)次に掲げる事項の全てに該当すること

 (ア) 官公庁等でないこと(※注1)
 (イ) 資本金10億円以上の法人でないこと
 (ウ) みなし大企業でないこと(※注2)
 (エ) 本社所在地が東京圏(※注3)以外の地域又は条件不利地域(※注4)にある法人であること
 (オ) 雇用保険の適用事業主であること
 (カ) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に定める風俗営業者でないこと
 (キ) 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する法人でないこと

(2)次に掲げる(ア)または(イ)のいずれかに該当すること(詳細は別表1を参照)

 (ア)対象分野の法人(農業・林業、建設業、製造業、運輸業、宿泊業・飲食サービス業、医療・福祉など、本県をけん引する産業や人手不足の産業)

 (イ)働きやすい職場環境づくりに取り組む企業(「群馬県いきいきGカンパニー」の認証を受けている企業など)

 ※ 認証の取得については、労働政策課までお気軽にお問い合わせください。(電話027-226-3404)

【移住支援金対象求人の要件】

週20時間以上の無期雇用契約

用語の説明

(※注1)「官公庁等でないこと」の「等」には、独立行政法人や第三セクター、一部事務組合等の国又は地方公共団体が設立・出資又は出えんしている主体が含まれる。

(※注2)「みなし大企業」は、以下のいずれかに該当する法人とする。

  • 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の資本金10億円以上の法人が所有している資本金10億円未満の法人
  • 発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を資本金10億円以上の法人が所有している資本金10億円未満の法人
  • 資本金10億円以上の法人の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている資本金10億円未満の法人

(※注3)「東京圏」とは、東京都、神奈川県、埼玉県及び千葉県をいう。

(※注4)東京圏内の条件不利地域とは、東京圏において、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法で規定される条件不利地域を有する市町村のうち、政令指定都市を除く市町村をいう。
具体的な市町村は以下のとおりである。

  • 東京都:檜原村、奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ケ島村、小笠原村
  • 神奈川県:山北町、真鶴町、清川村
  • 埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町
  • 千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町

参考(政府の取組について)

大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業との人材マッチング(民間求人サイト掲載促進の取組)
 政府(厚生労働省・経済産業省)では、若手人材の求職活動は民間求人サイトでの求人検索が主流であることに着目し、地方の中堅・中小企業の求人情報が民間求人サイトに掲載されることを促進する枠組みを新たに整備しています。
 詳しくは、経済産業省ホームページ「大都市圏の早期離職者等と地方の中堅・中小企業とのマッチング」(外部リンク)からご覧ください。

移住者を採用した事業主への支援<中途採用等支援助成金(UIJターンコース)>
 東京圏からの移住者を雇い入れた事業主に対し、その採用活動に要した経費の一部が助成されます。助成金の受給には、事前に採用活動に係る計画書を提出し、労働局長の認定を受けるなどの要件があります。申請を検討される方は、群馬労働局又はハローワークにお問い合わせください。
 詳しくは、厚生労働省ホームページ「中途採用等支援助成金(UIJターンコース)」(外部リンク)からご覧ください。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部労働政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3408
FAX 027-223-7566
E-mail rouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。