本文へ
表示モードの切替
印刷

産業技術専門校Q&A

「産業技術専門校」って一体どういった施設なのか、どんな事業を行っているのか、県民の皆様の質問や疑問にお答えするコーナーです。

産業技術専門校全般

質問1 「産業技術専門校」ってどんな施設なの?

 職業能力開発促進法という法律に基づいた「職業能力開発施設」です。製造業をはじめとする本県基幹産業の技術技能の分野を担うことのできる若年人材の育成や、離職者・転職者の方の再就職などに必要な能力開発、仕事に就いている方の能力開発などを行っております。

 県内には前橋校(外部リンク)高崎校(外部リンク)太田校(外部リンク)の3校を設置しています。

前橋産業技術専門校写真
前橋校
高崎産業技術専門校写真
高崎校
太田産業技術専門校写真
太田校

質問2 具体的にどんな能力を伸ばすことができるの?

 製造現場等で即戦力として求められる、機械、電気、溶接、機械製図等様々な技術・技能を伸ばすことができます。

質問3 どんなことをしているの?

 産業技術専門校では、主に以下の職業訓練(職業能力の開発)をおこなっております。

施設内訓練(主に若年者の育成)

 産業技術専門校の中で直接実施している科目で、製造業をはじめとする本県基幹産業を担う若年技術者を育成する職業訓練です。1年~2年かけて、じっくりと知識や技能を習得します。施設内訓練の詳細は各産業技術専門校のホームページをご覧ください。 

委託訓練(主に離職者や転職者の職業能力開発)

 離職者、転職者の方を対象に再就職に必要な知識・技能を身につけるために、民間の教育機関等を活用した職業訓練です。早期に就業を実現したい方のために、6ヶ月以下のコースを充実させております。

スキルアップセミナー(主に仕事に就いている方の職業能力開発)

 主に在職している方に、職業に必要な技能や知識を習得するための講習会を実施しております。主に数日~1週間程度の短期間のセミナーを実施し、仕事に就いている方の技能向上をバックアップしております。

質問4 訓練期間はどのくらいなの?

 施設内訓練は1~2年間です。委託訓練はおおむね6ヶ月以下です(一部2年間のコースもあります)。スキルアップセミナーは12時間を標準的なセミナーとしております。

質問5 授業料はいくらなの?

  • 施設内訓練は月額9,900円です。
  • 委託訓練の受講料は原則無料です。ただし、テキスト代・資格取得費用・駐車場代等は自己負担
  • スキルアップセミナーは1時間あたり800円です。

 また、上記の金額等は平成29年度現在のものであり、今後変更になる場合もあります。

質問6 訓練生に対する経済的支援等はあるの?

 訓練生に対し、様々なサポートを行っています。

授業料の減免制度(主に施設内訓練)

 所得や家庭の状況に応じて授業料が減免されます。(要審査)

学割適用(主に施設内訓練および委託訓練)

 高等学校や大学と同様、通校や旅行等で学割が適用されます。

就職サポート(施設内訓練および委託訓練)

 公共職業安定所や協力企業等と連携し、就職を全面的にサポートします。

質問7 入校試験のしくみは?

 推薦試験と一般試験の2種類があります。

推薦試験(施設内訓練のみ)

  • 高等学校等や中学校等の卒業見込みの方を対象に、各在籍学校長から推薦していただきます。
  • 受験資格は、全教科・科目の評定平均が3.0以上で、産業技術専門校を進路先の第1位と考えている方です。
  • 試験内容は、提出書類による選考及び面接試験です。

一般試験

  • 一般試験は、卒業見込みの方、既卒者問わず受験できます。
  • 試験内容:施設内訓練は筆記試験(国語と数学)と面接試験を行います。委託訓練は適性試験および面接試験を行います。

 受験資格や試験内容は、施設内訓練については「群馬県立産業技術専門校入校試験・受験案内」をご覧いただくとともに、詳細な内容は各産業技術専門校で配布している入校願書等でご確認ください。委託訓練については、各産業技術専門校のホームページに情報が掲載されていますのでご覧ください(募集が無い時期は情報が掲載されていないこともあります)。

質問8 オープンスクール等の学校公開は実施しているの?

  • 6月~9月にかけて「オープンキャンパス」等で施設内訓練の施設見学・体験実習を実施しています。詳細は各産業技術専門校にお問い合わせください。
  • 施設見学は随時受け付けております。お気軽に希望する各産業技術専門校にお問い合わせください。
オープンスクール風景写真

質問9 施設内訓練の就職状況はどうなっているの?

  • 平成30年度修了生の就職率は99.1% でした。
  • 求人倍率は19.98倍(平成30年度修了生)でした。

質問10 企業向けのサポート事業はあるの?

 本県経済基盤を支える中小企業等への支援も積極的に行っています。

スキルアップセミナー

  • 在職者や求職者のニーズに合わせ、多様なメニューを設定
  • 産業技術専門校の施設等を活用し、産業技術専門校指導員や熟練技能者等が訓練を行います。

※ 詳細は「スキルアップセミナー(在職者訓練)のご案内」をご覧ください。

質問11 その他にどんなことをしているの?

 若者がものづくり等の本県基幹産業で活躍してもらうために、若年者のものづくりへの関心を高め、本県基幹産業に対する職業観を形成する事業の実施等に積極的に取り組んでいます。
詳細は、「産業技術専門校・県教育委員会・高等学校等との連携」をご覧ください。

スキルカレッジ

 県内工業系高校との連携を強化、実技教育の充実等を目的として、高校生の夏期休暇時期に、各産業技術専門校の施設を活用し、工業高校の生徒や先生を対象とした技能講習会を行っています。 

群馬県学生溶接技術競技大会

 産業技術専門校生と県内で溶接を学ぶ高校生を対象に、溶接技術競技大会を平成14年度から(高校生は平成17年度から)実施しています。 
 高校生大会は、翌年度に実施される関東大会の県予選も兼ねています。

学生溶接技術競技大会写真
学生溶接技術競技大会

問合せ先

 産業技術専門校では、ものづくりに少しでも興味のある方、自己のスキルアップを図りたい方を積極的に受け入れています。お気軽に産業技術専門校にお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

産業経済部労働政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3412
FAX 027-223-7566
E-mail rouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。