本文へ
表示モードの切替
印刷

持続的な農業用水の安定供給

 持続的に農業用水を安定供給できるよう、農業水利施設の適時・適切な長寿命化対策を行います。
 また、これら農業水利施設を管理する土地改良区では、組合員の高齢化や後継者不足等により、今後、適切な維持管理が困難になることが予想されるため、将来を見据えた管理体制の構築を図ります。

中部地域の計画

  • 赤城大沼用水3期地区(前橋市)、大正用水3期地区(前橋市、伊勢崎市)、山子田地区(吉岡町、榛東村)において機能保全計画に基づく農業水利施設の長寿命化対策を実施し、農業用水の安定供給を行います。
  • 坂東大堰2期地区(渋川市、吉岡町)、赤城大沼用水4期地区(前橋市)、佐波新田用水地区(伊勢崎市、太田市)において、機能保全計画に基づく農業水利施設の長寿命化対策の計画を策定します。
  • 土地改良区の体制強化を支援します。
大正用水2期地区 工事着手前の写真
大正用水2期地区 工事着手前
大正用水2期地区 工事完成写真
大正用水2期地区 工事完成

このページについてのお問い合わせ

中部農業事務所農村整備課
〒371-0051 前橋市上細井町2142-1
電話 027-233-0501
FAX 027-232-0348
E-mail chuunou-seibi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。