本文へ
表示モードの切替
印刷

出前なんでも講座(4)教育・学習

出前なんでも講座(4)教育・学習一覧表
番号 テーマ 内容 所属及び連絡先
1 選挙を体験しよう 将来を担う若い世代の方々(中学生・高校生・大学生等)に、選挙に対する興味・関心を高めてもらうために、模擬投票や選挙クイズなどを実施します。(※対象:中学生、高校生及び大学生等)
※この講座は市町村課で直接お受けしています。右の所属・連絡先に直接お申し込みください。
市町村課 選挙・政治団体係
 電話 027-226-2218
 Fax 027-243-2205
 senkan@pref.gunma.lg.jp
2 群馬県立近代美術館の所蔵作品の紹介 近代美術館の主な所蔵作品の紹介と事業の概要についてお話しします。 近代美術館  教育普及係・学芸係
 電話 027-346-5560
 Fax 027-346-4064
 bijutsu@pref.gunma.lg.jp
3 群馬県立館林美術館の楽しみ方 館林美術館の施設、事業の概要、展示作品の説明など利用の楽しみ方を紹介します。 館林美術館 教育普及係・学芸係
 電話 0276-72-8190
 Fax 0276-72-8338
 tatebi@pref.gunma.lg.jp
4 群馬県の歴史・民俗、魅力解説 学芸員が群馬の歴史や民俗の魅力と楽しみ方についてお話しします。 歴史博物館 学芸係
 電話 027-346-5522
 Fax 027-346-5534
 rekishikan@pref.gunma.lg.jp
5 マダガスカルの自然誌 マダガスカルには科のレベルで他では見られない特異な生物が見られます。隔離が進化に及ぼす影響とこの島の人々について紹介します。 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
6 群馬県の絶滅危惧植物について 2012年に改訂された県レッドデータブックから群馬県の絶滅危惧種の傾向と減少要因について解説します。 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
7 せきつい動物の進化 背骨のある動物(恐竜を含む)を例として生物の進化について紹介します。※内容・時間は要相談、小学校高学年以上向け 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
8 群馬に海があった頃 ジョウモウクジラなど新生代を中心に県内の海棲生物化石から当時の環境を紹介します。 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
9 動物と人の関係史 動物と人の関わりの歴史、生物の多様性、県レッドデータブック、県内の移入生物の動向も含めて紹介します。 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
10 地質の多様性と群馬のお宝 群馬の地質の多様性をキーワードとして、群馬のジオパーク、エコパーク、天然記念物、世界遺産、世界の記憶などの群馬のお宝に関わるストーリーを紹介します。 自然史博物館
 電話 0274-60-1200
 Fax 0274-60-1250
 hukyu@gmnh.pref.gunma.jp
11 群馬県立土屋文明記念文学館のあらまし 土屋文明記念文学館の収蔵資料を中心に、群馬県ゆかりの文学や文学者(土屋文明・山村暮鳥・大手拓次・吉野秀雄・村上鬼城など)について紹介します。 土屋文明記念文学館
 電話 027-373-7721
 Fax 027-373-7725
tsuchiyakan@pref.gunma.lg.jp
12 ほめて育てるコミュニケーション・トレーニング 良好な親子関係を築き、しつけを効果的に行うためのコミュニケーションの具体的方法についてお話しします。保護者・子育て支援等の団体、学校のほか、企業(勤務時間後の従業員向け講座)等の注文もお受けします。 児童福祉・青少年課 家庭福祉係
 電話 027-226-2628
 Fax 027-223-6526
 jidosei@pref.gunma.lg.jp
各児童相談所(※)
13 ぐんま学園におけるけん玉活動について けん玉の段・級認定会や大会等について説明します。 ぐんま学園 総務企画係
 電話 027-231-2554
 Fax 027-231-2548
 gungaku@pref.gunma.lg.jp
14 カイコの飼育と利用 カイコの生態と飼育方法、繭の利用について説明します。 蚕糸園芸課 蚕糸係
 電話 027-226-3092
 Fax 027-243-7202
 sanshien@pref.gunma.lg.jp
15 ヤリタナゴの増殖 県内で絶滅が危惧されているヤリタナゴの産卵方法や稚魚の育て方について説明します。 水産試験場 水産環境係
 電話 027-231-2803
 Fax 027-231-2135
 suishi@pref.gunma.lg.jp
16 魚の話 あれこれ 県内に棲む魚の面白い話など、魚に関するあれこれについて。具体的な内容については要相談。 水産試験場 水産環境係
 電話 027-231-2803
 Fax 027-231-2135
 suishi@pref.gunma.lg.jp
17 アユについて アユの生態、養殖、放流、漁業等アユに関する全般について説明します。 水産試験場 生産技術係
 電話 027-231-2803
 Fax 027-231-2135
 suishi@pref.gunma.lg.jp
18 サケの一生について サケの不思議な生態や稚魚の飼育方法、利根川における放流・回帰状況等について説明します。 水産試験場 生産技術係
 電話 027-231-2803
 Fax 027-231-2135
 suishi@pref.gunma.lg.jp
19 渓流魚の話 イワナやヤマメ、ニジマスなど冷水性魚類について解説します。(具体的内容については相談の上、決定します) 水産試験場 川場養魚センター
 電話 0278-52-2007
 Fax 0278-52-2097
 suishi@pref.gunma.lg.jp
20 川で学ぼう 川を学習の場とした環境学習の実施や専門家の紹介を行います。(※対象:小学生) 河川課 河川企画係
 電話 027-226-3617
 Fax 027-224-1368
 kasenka@pref.gunma.lg.jp
21 文書館ってなに?どんなところ? 文書館の概要や利用方法などを説明します。 文書館 公文書係
 電話 027-221-2346
 Fax 027-221-1628
 monjyo@pref.gunma.lg.jp
22 群馬県馬事公苑の乗馬教室について 馬事公苑がどのようなところか説明するとともに、誰でも気軽に乗馬が楽しめる乗馬教室について紹介します。 畜産課 企画経営係
 電話 027-226-3103
 Fax 027-223-3095
chikusanka@pref.gunma.lg.jp
23 「ぐんまの家庭教育応援条例」について 平成28年4月1日に施行しました「ぐんまの家庭教育応援条例」について、条例制定の経緯から条例の趣旨等について説明します。 生涯学習課 社会教育係
 電話 027-226-4666
 Fax 027-224-8780
 kigakushu@pref.gunma.lg.jp
24 最新の宇宙観 ビッグバン宇宙とは?ブラックホールはあるのか?超新星とはどんな現象か?恒星や惑星の誕生の現場はどのようであるのか?など、最新の宇宙観について解説します。また、はるかな宇宙のことを知ろうとする天体観測の方法やそこから得た情報を知識へと構成していく道筋などもお話しします。平日のみ対応できます。(冬期は週末も可) ぐんま天文台
 電話 0279-70-5300
 Fax 0279-70-5544
 tenmon@pref.gunma.lg.jp
25 季節の星空案内 四季折々の星座と見頃の天体について解説します。天文台から望遠鏡を持ち込んでの星空観望会もできます。平日のみ対応できます。(冬期は週末も可) ぐんま天文台
 電話 0279-70-5300
 Fax 0279-70-5544
 tenmon@pref.gunma.lg.jp
26 昆虫に関するお話 昆虫の興味深い生態や飼い方についてお話しします(例:身近な昆虫の見つけ方・飼い方、昆虫の暮らし、雑木林の昆虫についてなど)。但し、繁忙期(4月から10月、土日祝日)、年末年始は除きます。 ぐんま昆虫の森
 電話 0277-74-6441
 Fax 0277-74-6466
 konchuu@pref.gunma.lg.jp
27 16ミリフィルム映画会 群馬県視聴覚センターが所蔵する16ミリフィルム(アニメ映画、郷土映画等)を鑑賞する映画会を実施します。
一般・子ども・高齢者、様々な年代に応じた16ミリフィルムを御用意します。DVD、ブルーレイなど、デジタル時代の世の中ですが、今あえてアナログの「カタカタ・・・」という16ミリ映写機の動作音、デジタル映像では味わえない温かさなど、16ミリフィルムの魅力に触れられる映画会です。
生涯学習センター
 電話 027-224-5700
 Fax 027-221-5000
 gllcenter@pref.gunma.lg.jp
28 県の生涯学習支援
-ぐんま県民カレッジ-
県民へ様々な生涯学習の場を提供する生涯学習支援システム「ぐんま県民カレッジ」について説明します。 生涯学習センター
 電話 027-224-5700
 Fax 027-221-5000
 gllcenter@pref.gunma.lg.jp
29 「まなびねっとぐんま」による学習支援 「まなびねっとぐんま」を活用した生涯学習情報(講座・イベント、講師・人材、団体・サークル)の検索方法、発信方法について説明します。 生涯学習センター
 電話 027-224-5700
 Fax 027-221-5000
 gllcenter@pref.gunma.lg.jp
30 ワクわく子育てトーキング~ぐんまの親の学びプログラム~による家庭教育支援 ワクわく子育てトーキング~ぐんまの親の学びプログラム~は、身近なエピソードやワーク(物語作成・役割演技など)をとおして参加者同士が話し合い、親子の関わり方や親としての心構えなどの気づいたり、参加者どうしの交流を促したりすることができる、家庭教育支援のための学習プログラムです。幼児から中高生の子どもを持つ親や、将来の親となる世代を対象とした学習の機会(研修・講座・懇談会など)に活用できます。生涯学習センターの職員が進行役となって、プログラムを実施します。 生涯学習センター
 電話 027-224-5700
 Fax 027-221-5000
 gllcenter@pref.gunma.lg.jp
31 群馬県生涯学習センター少年科学館の楽しみ方 少年科学館の施設(プラネタリウム等)、事業の概要、展示物の説明など利用の楽しみ方を紹介します。 生涯学習センター
 電話 027-224-5700
 Fax 027-221-5000
 gllcenter@pref.gunma.lg.jp
32 木工クラフト体験 身近な木や竹を材料に手作りの玩具等の作り方を紹介します。但し、繁忙期(4月から11月)は要相談。 北毛青少年自然の家
 電話 0279-63-2004
 Fax 0279-63-2873
 kihokumo@pref.gunma.lg.jp
妙義青少年自然の家
 電話 0274-73-2101
 Fax 0274-73-4040
 kimyogi@pref.gunma.lg.jp
東毛青少年自然の家
 電話 0277-78-5666
 Fax 0277-78-7322
 kitoumo@pref.gunma.lg.jp
33 ブーメランづくり体験 形取られた板(3枚翼)を鉄ヤスリ、紙ヤスリで削って仕上げます。時間と場所があれば飛ばすことも可能です。 北毛青少年自然の家 指導係
 電話 0279-63-2004
 Fax0279-63-2873
 kihokumo@pref.gunma.lg.jp
34 棒巻きパンづくり 粉から作った生地を棒に巻き、炭で焼いてパンを作ります。(30人程度を上限とします) 北毛青少年自然の家 指導係
 電話 0279-63-2004
 Fax0279-63-2873
 kihokumo@pref.gunma.lg.jp
35 スポーツ雪合戦 日本で誕生したニュースポーツ。数多くの雪玉(布製)を投げ合いながら、フラッグを奪取するスリリングでゲーム性の高いスポーツ。専用用具を使用し、体育館で行います。 北毛青少年自然の家 指導係
 電話 0279-63-2004
 Fax0279-63-2873
 kihokumo@pref.gunma.lg.jp

出前なんでも講座へ戻る

このページについてのお問い合わせ

生活こども部県民活動支援・広聴課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2176
FAX 027-223-2944
E-mail kenminka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。