本文へ
表示モードの切替
印刷

【12月】「若手農業者交流会」開催 ~農業者のための体幹トレーニングで強い体を~

 少ない負担で農作業に取り組めるような体の使い方を学ぶため、健康運動実践指導者を講師に招き、農業者のための体幹トレーニング講座を実施しました。体のほぐし方を始め農作業時の姿勢に即した指導もあり、参加者は楽しみながら体幹トレーニングの基礎を学ぶことができました。

1 ねらいと背景

 農作業は、同じ姿勢での作業や重労働作業が多いことから体への負担が大きく、腰痛等に苦しめられる人も多いのが現状です。農業者から、「筋肉トレーニングやストレッチを通じて自身の体のメンテナンスを行いたい。」「少ない負担で農作業に取り組めるような体づくりをしたい。」との希望があり、体幹トレーニングの講座を若手農業者の交流会として開催しました。

2 取り組み成果

 11月22日に、健康運動実践指導者を講師に、「農業者のための体幹トレーニング講座」を開催しました。農業青年クラブと若手女性農業者の計10名が参加し、正しい姿勢や体の効率的なほぐし方などを学びながら交流を深めました。
 入門編の今回は、下駄を使用したトレーニングで骨盤を緩め、正しい重心の取り方を確認しました。その後、肩や肩甲骨、横腹、足など全身のほぐし方を2人1組で学びました。参加者からは、これから寒くなるので朝に体をほぐして怪我を防ぎたい、自分の体の癖が分かったので体に負担がかからない動きを心がけたいといった感想がありました。また、しゃがんだ姿勢での重心の置き方の指導も受け、参加者は楽しみながら農業現場に即した体幹トレーニングの基礎を学ぶことができました。

3 今後の方向

 若手農業者が今後も怪我なく営農を継続できるよう、体幹トレーニング実践編などを検討し、支援を行っていきます。若手農業者を対象とした勉強会や研修会を通して、地域農業の担い手の育成に取り組んでいきます。

下駄を使ったストレッチの写真
下駄を使ったストレッチ
骨盤を伸ばすストレッチの写真
骨盤を伸ばすストレッチ

このページについてのお問い合わせ

中部農業事務所渋川地区農業指導センター
〒377-0027 渋川市金井395
電話 0279-23-1321
FAX 0279-25-0215
E-mail shibushidou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。