本文へ
表示モードの切替
印刷

10月 「なんもくの花」を消費者・市場関係者にPR

要約

「なんもくの花」の知名度アップのため、南牧村花卉生産組合は様々なPR活動に取り組んでいます。

1 ねらいと背景

南牧村花卉生産組合では、中山間地の立地条件を生かし、宿根草や枝物などの切り花を生産しています。しかし、産地としての知名度はまだまだで、有利販売のためには産地を知ってもらことが重要です。そこで、県内外の一般消費者や市場関係者に向けたPR活動などを行っています。

2 取り組み内容

9月14~23日に「ぐんまフラワーパーク」で、9月24~29日に銀座の「ぐんまちゃん家」で、それぞれなんもくの花を15種類程展示し、産地のPRを行いました。訪れた消費者からは「南牧村で花栽培をしていることを初めて知った」「今度、ぜひ行ってみたい」などの声が聞かれ、南牧村とそこで行われている花き栽培をPRすることができました。

3 今後の方向

有利販売には産地のPR活動は不可欠です。今後さらに以下のPR活動を行う予定です。

  • 10月28~11月3日 東京都大田市場での花き展示 (市場・生花店へのPR)
  • 11月16~24日 第2回フラワーパーク花き展示 (県内消費者へのPR)
フラワーパークでの展示写真1
写真1 フラワーパークでの展示
ぐんまちゃん家での展示の様子写真2
写真2 ぐんまちゃん家での展示の様子

このページについてのお問い合わせ

西部農業事務所普及指導課
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-321-3600
FAX 027-321-3606
E-mail seibunou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。