本文へ
表示モードの切替
印刷

死亡牛BSE検査の受付について

死亡牛の受付日について

受付日
期間 曜日 時間
6月~10月 月~土曜日(祝祭日は閉庁) 9~16時
11月~翌年5月 月~金曜日(土曜・祝祭日は閉庁) 9~16時

ただし、年末年始およびゴールデンウイークの期間においては別途受付日を設けております。

検査対象月齢について

 2019年4月1日よりBSE検査対象月齢が変更となっています。
下記の1~3の死亡牛についてはBSE検査を受ける必要があります。

  1. 96か月齢以上の死亡牛
  2. 生前に歩行困難、起立不能等であった48か月齢以上の死亡牛
  3. BSEを疑う症状のあった全月齢の死亡牛

BSEを疑う症状の例

  • 興奮しやすい、音や光、接触等へ過敏な反応
  • 牛群内での序列の変化、搾乳時の持続的な蹴り
  • 頭を低くし柵等に押しつける動作の繰り返し
  • 柵等の障害物におけるためらいなどの行動変化

BSE検査を受けるためには、家畜保健衛生所へ死亡牛の届出が必要です。
家畜衛生研究所へ搬入する前に、管轄の家畜保健衛生所へ連絡して下さい。

管轄の連絡先
各家畜保健衛生所 電話番号
中部家畜保健衛生所  027-288-0371
西部家畜保健衛生所  027-362-2261
吾妻家畜保健衛生所  0279-75-2240
利根沼田家畜保健衛生所  0278-24-3888
東部家畜保健衛生所  0276-45-2041

家畜衛生研究所トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

家畜衛生研究所
〒371-0103 前橋市富士見町小暮2425-3
電話 027-288-2106
FAX 027-288-2161
E-mail kachikuken@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。