本文へ
表示モードの切替
印刷

牛 受精卵の配布・受精卵の雌雄判別

牛受精卵の配布について

令和元年10月から受精卵の販売価格が変わりました。

黒毛和種受精卵

 推奨卵 33,000円/個(税込み)
 優良卵 22,000円/個(税込み)

 ※ 詳細につきましては、お問い合わせください。

ホルスタイン種受精卵

 36,300円/個(税込み)

 ※ ホルスタイン種受精卵は数が少ないため、あらかじめ畜産試験場へ問い合わせください。

牛受精卵配布実績

牛受精卵配布実績一覧
年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度 元年度
黒毛和種(数) 292 305 408 590 551 470 444 579
ホルスタイン種(数) 14 26 11 20 17 16 16 7

牛受精卵の雌雄判別について

生産者の方が所有する牛受精卵の雌雄判別を行っています。

雌雄判別手数料

 5,450円/個(税込み)

雌雄判別とは

 酪農の場合、雌牛でなければ牛乳を生産することができません。
 そこで、受精卵が雌か雄かを判別することにより、効率的に雌牛の生産ができるようになります。

  1. 受精後7~8日目の受精卵の一部を切除し、LAMP法と呼ばれる方法を用い、雄特異遺伝子を持ってないものを雌と判定します。
  2. 雌と判定された受精卵を移植することにより、効率的に雌子牛が生産できます。
受精卵の一部を切除写真
受精卵の一部を切除
雌雄判別で生まれた雌子牛写真
雌雄判別で生まれた雌子牛

申込方法

  • 申込者は、県内の牛飼養農家に限ります。
  • 必ず、獣医師または家畜人工授精師を介して申し込んでください。
    (採卵、雌雄判別とも技術者と日程調整するため)
  • 受精卵は移植を実施する獣医師または家畜人工授精師に渡します。
  • 申込み、問い合わせは、畜産試験場肉牛係(電話:027-288-2222)まで。

このページについてのお問い合わせ

畜産試験場
〒371-0103 前橋市富士見町小暮2425
電話 027-288-2222
FAX 027-288-2243
E-mail chikushi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。