本文へ
表示モードの切替
印刷

吾妻肉牛繁殖センター・現場後代検定

 吾妻肉牛繁殖センターで飼養している繁殖基礎牛の育種価(発育・肉質等の遺伝的能力)を推定するため、現場後代検定を協力農場で実施し、このデータと繁殖成績等を基に選抜・改良を行い、優良基礎牛から受精卵を生産・供給し、本県の肉牛振興に資することを目的としています。

期待される成果

  1. 繁殖基礎牛の改良促進(育種価による客観的な選抜)
  2. 優良な期待育種価をもつ受精卵および肥育素牛の生産・供給

検定の方法

 繁殖基礎牛群の育種価推定調査は、当センターで生産された肥育素牛のうち、母牛の育種価が不明な子牛を試験牛として県内の農家に飼育を依頼し、その発育状況や枝肉成績・血統情報等を基に母牛の育種価を推定する方法です。

(1)繁殖基礎牛群の育種価推定調査の対象牛

1. 家畜の種類

 黒毛和種の肉用牛

2. 肥育開始月齢

 7~9か月齢

(2)育種価の算出方法

 払い下げた試験牛の出荷成績を公益社団法人全国和牛登録協会の育種価評価システムを用いて算出する。

子牛の生産・供給

年度別黒毛和種子牛の生産・供給頭数
年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度 30年度 元年度
本場頭数 8 13 5 4 0 1 4 8
センター頭数 50 45 52 49 49 55 68 68
繁殖基礎牛から生産された子牛写真
繁殖基礎牛から生産された子牛

<センター連絡先>

〒377-0812
群馬県吾妻郡東吾妻町厚田1986-4
電話 0279-67-2918
FAX 0279-67-2841

畜産試験場トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

畜産試験場
〒371-0103 前橋市富士見町小暮2425
電話 027-288-2222
FAX 027-288-2243
E-mail chikushi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。