本文へ
群馬県ホームページへ

スポーツ振興に関する特別委員会が県内調査を実施しました

1 調査目的

 群馬県では、平成26年3月に策定した「群馬県スポーツ施設の設置及び管理に関する基本計画」において、大規模大会の受け皿となる県有スポーツ施設や各競技団体の主要な活動拠点となる施設を、スポーツ施設の機能や過去の大規模大会の開催実績、市町村や競技団体の意向を踏まえ「競技別拠点スポーツ施設」に選定しました。
 平成28年3月に策定した「群馬県スポーツ推進計画」においては、競技別拠点スポーツ施設に位置付けた施設について、本県における二巡目の国民体育大会を見据え、施設の耐震性能や現行の競技基準への適合状況などを考慮し、計画的に整備を進めることとしています。
 ついては、スポーツ環境の整備の観点から「競技別拠点スポーツ施設」のうち、以下の施設の現状を調査しました。

2 調査期日及び調査内容

(1)平成28年10月25日(火)

ア ALSOKぐんま総合スポーツセンター【仮設アーチェリー場】(前橋市)

 平成12年5月に設置した拠点スポーツ施設であり、県アーチェリー協会の競技力向上のための活動拠点です。

ALSOKぐんま総合スポーツセンター会議室で説明を受ける様子写真
ALSOKぐんま総合スポーツセンター会議室で説明を受ける

イ 群馬県馬事公苑(前橋市)

 県内唯一の馬術専用の施設として大規模大会を開催できる拠点スポーツ施設であり、県馬術連盟の競技力向上のための活動拠点です。
 また、昭和58年あかぎ国体、平成13・22年国体関東ブロック大会の馬術会場としての実績があります。

群馬県馬事公苑施設を調査する様子写真
群馬県馬事公苑施設を調査

ウ 沼田市民体育館(沼田市)

 フェンシングの大規模大会を開催できる拠点スポーツ施設であり、県フェンシング協会の競技力向上のための活動拠点です。
 また、昭和58年あかぎ国体の剣道会場としての実績があります。

沼田市民体育館にて集合写真
沼田市民体育館にて

(2)平成28年10月28日(金)

ア 伊勢崎市ソフトボール場(伊勢崎市)

 県内唯一のスタンドの付いたソフトボール専用の球場として、大規模大会を開催できる拠点スポーツ施設であり、県ソフトボール協会の競技力向上のための活動拠点です。
 また、昭和58年あかぎ国体、平成22年国体関東ブロック大会のソフトボール会場としての実績があります。

伊勢崎市ソフトボール場を調査する様子写真
伊勢崎市ソフトボール場を調査

イ 群馬県立ふれあいスポーツプラザ【陸上競技場】(伊勢崎市)

 全天候ウレタン舗装の400メートルトラックを有する障害者スポーツの拠点スポーツ施設であり、陸上競技(障害者)の競技力向上のための活動拠点です。
 また、毎年実施されている群馬県障害者スポーツ大会、平成8・9年関東身体障害者陸上競技選手権大会の陸上競技会場としての実績があります。

群馬県立ふれあいスポーツプラザにて集合写真
群馬県立ふれあいスポーツプラザにて

ウ 群馬県ライフル射撃場(北群馬郡榛東村)

 県内唯一のライフル射撃場として、昭和56年に設置した拠点スポーツ施設であり、県ライフル射撃協会の競技力向上のための活動拠点です。
 また、昭和58年あかぎ国体、平成13・22年国体関東ブロック大会のライフル射撃会場としての実績があります。

群馬県ライフル射撃場にて集合写真
群馬県ライフル射撃場にて

エ 群馬県立敷島公園水泳場(前橋市)

 大規模大会を開催できる拠点スポーツ施設であり、県水泳連盟の競技力向上のための活動拠点です。
 日本水泳連盟公認の50メートル温水プールは県内唯一であり、飛び込み、水球及びシンクロ競技にも対応できます。 
 また、昭和58年あかぎ国体(競泳)、平成13・22年国体関東ブロック大会(水球・シンクロ)の会場としての実績があります。

群馬県立敷島公園水泳場にて集合写真
群馬県立敷島公園水泳場にて

3 出席委員

委員長:須藤昭男、副委員長:星名建市
委員:南波和憲、委員:狩野浩志、委員:福重隆浩、委員:岩上憲司、委員:安孫子哲、委員:清水真人、委員: 小川晶、委員: 荒木恵司、委員:穂積昌信、委員:井田泰彦


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。