本文へ
群馬県ホームページへ

3 議院内閣制と二元代表制とは

質問 議院内閣制と二元代表制とは?

学生B:国政の長である内閣総理大臣が、国民の選挙で選ばれないのはどうしてですか?

先生:いいところに気が付きましたね。国では、長である内閣総理大臣は国会で指名され、国会に対して責任を負う。つまり議院内閣制です。これに対して、県や市町村では、長と議会議員は、住民が選挙で選ぶ二元代表制を取っているのです。

日本国憲法 第66条第3項、第93条第2項

学生A:二元代表制ってどういう仕組みなのですか?

先生:二元代表制では、共に住民を代表する長と議会が、お互いにチェックし合い、適度の緊張感とバランスを保ちながら、議会が長と対等の立場で、県や市町村の運営の基本的な方向性を決めたり、県や市町村の仕事ぶりをチェックしたり、また、積極的に政策の方向性を決めたりしています。ちなみに、議院内閣制では、行政権を持つ内閣が国会を基盤としていることで、与野党間で常に緊張関係が存在していますが、二元代表制ではそういった対立が起きにくいのです。共に、県政をより良いものにしていこうということなんですね。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。
Get ADOBE Reader


<連絡先>

議会事務局政策広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2892
FAX 027-221-8201
E-mail giseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。