本文へ
群馬県ホームページへ

決算特別委員会文教警察分科会が県内調査を実施しました(令和2年10月15日(木))

1 調査目的

 委員会活動として、「令和元年度の群馬県一般会計歳入歳出決算の認定に関すること」について、現地調査を実施し、今後の委員会審査の参考とします。

2 調査期間

令和2年10月15日(木)

3 調査項目

(1)桐生清桜高等学校(桐生南高校と桐生西高校の統合による新高校)(桐生市)

 桐生清桜高等学校は、桐生・みどり地区県立高等学校再編整備計画に基づき、桐生南高等学校と桐生西高等学校を統合し、大学進学をはじめ多様な進路を実現できる新高等学校として令和3年4月に開校します。
 設置場所は、桐生西高等学校校地とし、募集定員は、男女240人(6学級)であり、目下、開校に向け整備を進めているところです。
 ついては、令和元年度一般会計決算に係る審査の参考とするため、当該施設の整備事業に対する現地調査を行いました。

桐生清桜高等学校にて質疑を行う写真
桐生清桜高等学校にて質疑

(2)桐生高等学校(桐生高校と桐生女子高校の統合による新高校)(桐生市)

 桐生高等学校は、桐生・みどり地区県立高等学校再編整備計画に基づき、桐生高等学校と桐生女子高等学校を統合し、高いレベルの進学を目指す新高等学校として令和3年4月に開校します。
 設置場所は、桐生高等学校校地とし、募集定員は、普通科が男女240人(6学級)、理数科が男女80人(2学級)であり、目下、開校に向け整備を進めているところです。
 ついては、令和元年度一般会計決算に係る審査の参考とするため、当該施設の整備事業に対する現地調査を行いました。

桐生高等学校にて集合写真
桐生高等学校にて

(3)前橋駅前交番(前橋市)

 前橋警察署駅前交番は、JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業の実施に伴い、前橋市からの移転要請を受け、旧交番の北方約30メートルに新築移転しました。
 建築工事は、令和元年9月10日に着工しましたが、東京オリンピック開催などにより、鉄骨工事に使用する鋼材やボルト類が全国的に不足していたことに加え、工事発注後に度重なる台風の上陸により各地に甚大な被害が発生したため、部材の確保が困難となり、令和元年度内に完成させることができずに、令和2年度に繰り越し、令和2年5月29日に完成しました。
 新交番は、鉄骨造2階建ての建物で、1階部分には執務スペース、相談スペース、給湯室のほか、2階部分には男性、女性用仮眠室をそれぞれ整備しています。
 また、執務室内をバリアフリーとし、車椅子対応の多目的トイレを設置しているほか、録画機能付き監視カメラを4台設置しています。
 ついては、令和元年度一般会計決算に係る審査の参考とするため、当該交番の整備事業に対する現地調査を行いました。

前橋駅前交番にて設備の説明を受ける写真
前橋駅前交番にて設備の説明を受ける

4 出席委員

主査:大和勲、副主査:森昌彦
委員:星野寛、委員:角倉邦良、委員:あべともよ、委員:安孫子哲、委員:小川晶、委員:伊藤清、委員:亀山貴史


<連絡先>

議会事務局議事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4123
FAX 027-221-8201
E-mail gijika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。