本文へ
群馬県ホームページへ

環境農林常任委員会(6月15日)

環境農林常任委員会 委員長 今泉 健司

委員長報告をする 今泉 健司 委員長の写真
委員長 今泉 健司

 環境農林常任委員会に付託されました案件の審査経過と結果について、ご報告を申し上げます。
 はじめに、付託議案の審査についてでありますが、第130号議案「群馬県家畜伝染病予防法関係手続料条例の一部を改正する条例」に関して、家畜防疫員と知事認定獣医師による接種における手数料の差額とその内訳、また、知事認定獣医師による接種を行った場合の農家の負担などについて質疑されました。
 また、第112号議案「令和3年度群馬県一般会計補正予算」、第131号議案「群馬県中山間地域ふるさと農村活性化基金条例の一部を改正する条例」及び承第3号「専決処分の承認について」も、慎重に審査して採決した結果、本委員会に付託されました各議案は、いずれも全会一致をもって、原案のとおり可決・承認すべきものと決定いたしました。
 引き続き行いました請願の審査結果につきましては、お手元に配付の報告書のとおりであります。
 続いて、「温泉旅館業に係るほう素及びふっ素の排水規制に関する意見書」の発議についてですが、これは、温泉に含まれるほう素及びふっ素は自然由来のものであり、旅館業によって増加させているわけではないことなどから、温泉旅館業に係るほう素及びふっ素の暫定排水基準を現状のまま継続するよう、国に要望するものであり、採決の結果、全会一致をもって、本委員会から発議することに決定いたしました。
 この他、委員会の所管事項について、各般の議論が行われましたので、以下、その主な項目について申し上げます。
 まず、環境森林部関係ですが、

  • 安中総合射撃場の整備状況について
  • ウッドショックによる県内林業・木材産業への影響について
  • 森林土木事業における設計及び積算について
  • ごみの排出・処理の現状と今後の取組について
  • 林業従事者の現状と確保・育成のための取組について
  • ウッドスタート事業の実績と今後の取組について
  • ぐんまの木で温もりのある空間づくり事業の実績と今後の取組について
  • ぐんまゼロ宣言住宅促進事業の概要と今後のスケジュールについて
  • 太陽光発電の導入推進について
  • 尾瀬ネイチャーラーニングについて
  • 桐生市黒保根町の林野火災に係る復旧に向けた県の支援について
  • 食品ロス対策について
  • 高付加価値木材生産システム開発実証事業について

 次に、農政部関係については、

  • 豚熱対策について
  • 4月の降霜による農作物被害への県の支援について
  • GUNMA QUALITYの活用について
  • グリーン・ツーリズムの推進について
  • 養蚕振興について
  • 地産地消推進店の取組状況について
  • 学校給食における県内産小麦・米粉パンの推進について
  • 群馬県有機農業推進計画について
  • G-アナライズ&PRチームの今年度の取組について

 これらの事項につきましても、活発な議論が行われました。
 以上、申し上げまして委員長報告といたします。


<連絡先>

議会事務局議事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4123
FAX 027-221-8201
E-mail gijika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。