本文へ
群馬県ホームページへ

決算特別委員会産経土木分科会が県内調査を実施しました(令和3年10月18日)

1 調査目的

 委員会活動として、「令和2年度の群馬県一般会計歳入歳出決算、同特別会計歳入歳出決算、同公営企業会計歳入歳出決算の認定に関すること」について、現地調査を実施し、委員会審査の参考とします。

2 調査期日

 令和3年10月18日(月)

3 調査項目

(1)Park-PFI スターバックスコーヒー敷島公園店(前橋市)

 公園利用者の利便性向上に資する収益施設の設置管理と当該施設から生じる収益を活用して、園路等の整備・改修等を一体的に行う民間事業者を公募で選定するPark-PFI(公募設置管理制度)により、令和2年3月にスターバックスコーヒー敷島公園店が正田醤油スタジアム群馬南側の第一駐車場にオープンしました。
 ついては、オープン後の利用状況や事業効果について、令和2年度決算審査の参考にするために調査を行いました。

(2)上信自動車道 金井インターチェンジ~箱島インターチェンジ(吾妻郡東吾妻町)

 上信自動車道は、群馬県渋川市の関越自動車道・渋川伊香保インターチェンジ付近から鳥居峠付近を経由し、長野県側の上信越自動車道へ至る延長約80キロメートルの地域高規格道路であり、そのうち金井インターチェンジから箱島インターチェンジまでの約7.2キロメートルが令和2年6月に開通しました。
 ついては、安全・安心の向上や交通混雑の緩和等の整備効果について、令和2年度決算審査の参考にするために調査を行いました。

上信自動車道の説明を受ける写真
上信自動車道の説明を受ける様子

(3)伊香保温泉「古久家」・「お宿 玉樹」(渋川市)

 伊香保温泉は古くから名湯として知られ、最近では都心からのアクセスの良さと、情緒と文化性の高い温泉地として、多くの旅行客に支持されてきました。新型コロナウイルス感染症の対策としては、ガイドラインの遵守とともに独自のマニュアルを策定し、地域一丸となって最大限の感染予防対策に取組んでいます。
 ついては、コロナ禍での各宿泊施設の取組等について、令和2年度決算審査の参考にするために調査を行いました。

お宿玉樹で説明を受ける写真
お宿玉樹で説明を受ける様子
お宿玉樹での集合写真
お宿玉樹にて

(4)県央第一水道事務所(北群馬郡榛東村)

 県央第一水道は、群馬県榛東村の群馬用水榛名幹線から取水し、県央地区(2市1町1村)へ、1日最大160,000立方メートルの水道用水を供給しています。新たな水源の確保や設備投資には多額の資金が必要となり、市町村ごとに設備を整備することは困難なため、県央第一水道では一括して浄水処理を行って送水することにより、効率のよい水道を目指しています。
 ついては、事業効果向上に向けた取組等について、令和2年度決算審査の参考にするために調査を行いました。

県央第一水道事務所で説明を受ける写真
県央第一水道事務所で説明を受ける様子
県央第一水道事務所での集合写真
県央第一水道事務所にて

(5)県道南新井前橋線バイパス2期工区(北群馬郡吉岡町)

 車内から視察を実施しました。

4 出席委員

主査:大和勲、副主査:松本基志
委員:岩井均、委員:水野俊雄、委員:萩原渉、委員:川野辺達也、委員:八木田恭之、委員:入内島道隆、委員:高井俊一郎、委員:金沢充隆


<連絡先>

議会事務局議事課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4123
FAX 027-221-8201
E-mail gijika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。