ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 産業経済部 > 労働政策課 > 障害者雇用促進プロジェクトチームについて

本文

障害者雇用促進プロジェクトチームについて

更新日:2022年12月5日 印刷ページ表示

群馬県雇用戦略本部の下に「障害者雇用促進プロジェクトチーム」を設置し、誰もが働きやすい雇用環境を整備していくため、「障害者雇用の促進」に関して検討を行い、関係機関が一体となって施策を推進します。

1 障害者雇用促進プロジェクトチームの概要

名称

障害者雇用促進プロジェクトチーム

所掌事項

  1. 障害者の雇用に係る研究に関すること
  2. 障害者の雇用に係る具体的な施策の検討、企画、実施に関すること
  3. その他、障害者の雇用に関すること

構成員

  • 学識
    群馬大学
  • 経済団体
    群馬県商工会議所連合会
    一般社団法人群馬県経営者協会
  • 企業
    株式会社アムコ(群馬県障害者就労サポーター企業)
  • 関係機関
    障害者就業・生活支援センター トータス
    群馬県社会就労センター協議会
    医療法人社団山崎会サンピエール病院
  • 支援機関
    群馬障害者職業センター
  • 行政
    群馬労働局
    群馬県
    群馬県教育委員会

設置日

平成29年5月23日

設置要領等

2 会議開催状況

平成30年度第1回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第1回障害者雇用促進プロジェクトチームでは、(1)これまでのプロジェクトチームの取組について、(2)障害者法定雇用率の引上げへの対応について、(3)精神障害者及び発達障害者の就労支援の現状について、(4)農福連携の取組について、(5)障害者雇用フェア(仮称)の名称及び実施内容について、(6)平成30年度のプロジェクトチームの運営についての各テーマについて、意見が交わされました。

平成30年度第2回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第2回障害者雇用促進プロジェクトチームでは、精神科デイケア施設見学などを行うとともに、(1)障害者法定雇用率の引上げへの対応について、(2)精神障害者及び発達障害者の就労支援について、(3)障害者雇用フェア(仮称)名称及び実施内容について、(4)群馬県雇用戦略本部への報告について、の各テーマについて、意見が交わされました。

平成30年度第3回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第3回障害者雇用促進プロジェクトチームでは、(1)31年度県障害者雇用関連事業の検討について、(2)医療機関と就業支援機関等の連携促進の取組について、(3)ぐんまグッジョブフェアの実施結果についての各テーマについて、意見が交わされました。

平成30年度第4回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第4回障害者雇用促進プロジェクトチームでは、(1)31年度予算案・事業について、(2)農福連携の取り組み状況について、(3)働く精神障害者支援連携会議in太田・館林について、(4)第16回群馬県雇用戦略本部への報告についてなどの各テーマについて、意見が交わされました。

令和元年度第1回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第1回プロジェクトチームでは、(1)これまでのプロジェクトチームの取組について、(2)検討テーマについての意見照会結果検討、(3)働く精神障害者支援連携会議について、(4)令和元年度のプロジェクトチームの運営について、の各テーマについて意見が交わされました。

令和元年度第2回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第2回プロジェクトチームでは、(1)障害者テレワークについて、(2)令和2年度障害者雇用関連事業の検討について、(3)ぐんまグッジョブフェア等の実施結果について、の各テーマについて意見が交わされました。

令和元年度第3回障害者雇用促進プロジェクトチーム

第3回プロジェクトチームでは、(1)かざぐるま概要説明及び施設内見学、(2)令和2年度県障害者雇用関連予算案について、(3)令和元年障害者雇用状況の集計結果について、(4)働く精神障害者支援連携会議について、の各テーマについて意見が交わされました。

令和2年度第1回障害者雇用促進プロジェクトチーム

令和2年度第1回プロジェクトチームでは、(1)令和3年度県障害者雇用関連予算要求案について、(2)障害者テレワーク実態調査の集計結果について、の各テーマについて意見が交わされました。

令和3年度第1回障害者雇用促進プロジェクトチーム

令和3年度第1回プロジェクトチームでは、(1)コロナ禍における障害者雇用の現状について、(2)障害者雇用におけるテレワーク推進について、(3)分身ロボットOrihimeについて、の各テーマについて意見が交わされました。