ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 道路整備課 > 群馬・長野における豊かな環境を活かした多様な広域周遊観光計画

本文

群馬・長野における豊かな環境を活かした多様な広域周遊観光計画

掲載日:2021年8月16日 印刷ページ表示

計画の名称

群馬・長野における豊かな環境を活かした多様な広域周遊観光計画

計画の期間

平成30年度~平成34年度

計画の目標

 群馬県と長野県においては、広域交通ネットワークが上信越自動車道、長野自動車道、北陸新幹線、日本ロマンチック街道等で形成され、この周辺地域では善光寺や富岡製糸場など国内有数の観光地のほか、豊かな自然環境や温泉、歴史的資源などの観光資源を有し、ヘルスツーリズム、エコツーリズム、スポーツツーリズムなどの多様な観光コンテンツが提供されている。これらの広域交通ネットワークと多様な観光コンテンツを生かし、周遊観光の推進や、都市部と中山間村との交流を支援する社会資本整備を進め、地域活性化を図る。

計画の成果目標(アウトカム指標)

【群馬県・長野県 共通目標】群馬県・長野県の計画区域における拠点施設の観光入込客数

アウトカム指標の現況値及び目標値一覧(群馬県・長野県の計画区域における拠点施設の観光入込客数)
当初現況値(平成28年度) 中間目標値 最終目標値(平成34年度末)
2,211万人   2,335万人

群馬県の計画区域における拠点施設の観光入込客数

アウトカム指標の現況値及び目標値一覧(群馬県の計画区域における拠点施設の観光入込客数)
当初現況値(平成28年度) 中間目標値 最終目標値(平成32年度末)
792万人   841万人

計画書

ダウンロードファイル

社会資本総合整備計画へ戻る