ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 道路整備課 > 地域の暮らしを守る安全・安心の道路整備(防災・安全)

本文

地域の暮らしを守る安全・安心の道路整備(防災・安全)

掲載日:2022年3月4日 印刷ページ表示

計画の名称

地域の暮らしを守る安全・安心の道路整備(防災・安全)

計画の期間

平成30年度~令和4年度(5年間)

計画の目標

 道路防災対策や交通安全事業等を実施し、災害に強い道路ネットワークの構築を目指すとともに、交通安全対策等を行い、安全・安心な地域づくりを目指す

計画の成果目標(アウトカム指標)

緊急輸送道路の落石等危険箇所対策数を平成34年度末までに45箇所実施する

アウトカム指標の現況値及び目標値一覧(危険箇所対策数)
当初現況値
(平成30年度当初)
中間目標値
(平成32年度末)
最終目標値
(平成34年度末)
0箇所 23箇所 45箇所

舗装修繕について今後5年間で目標管理水準以下となる要修繕箇所について、平成34年度末までに100キロメートル実施する

アウトカム指標の現況値及び目標値一覧(舗装修繕)
当初現況値
(平成30年度当初)
中間目標値
(平成32年度末)
最終目標値
(平成34年度末)
0キロメートル 60キロメートル 100キロメートル

道路構造物の要対策箇所について平成34年度末までに対策を80%実施する

アウトカム指標の現況値及び目標値一覧(道路構造物要対策箇所)
当初現況値
(平成30年度当初)
中間目標値
(平成32年度末)
最終目標値
(平成34年度末)
0箇所 142箇所 237箇所

計画書(ダウンロードファイル)

※今後の予算状況等により、事業箇所や事業期間等が変更となる可能性があります。

社会資本総合整備計画へ戻る