ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 県民活動支援・広聴課 > 群馬県個人情報保護審議会規則

本文

群馬県個人情報保護審議会規則

更新日:2011年3月1日 印刷ページ表示

平成12年7月10日 群馬県規則第107号

(改正 平成12年12月22日 群馬県規則第141号)

(改正 平成16年4月1日 群馬県規則第45号)

(改正 平成19年10月31日 群馬県規則第99号)

趣旨

第1条 この規則は、群馬県個人情報保護条例(平成12年群馬県条例第85号)第34条の規定に基づき、群馬県個人情報保護審議会(以下「審議会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

会長

第2条 審議会に会長を置き、委員の互選によってこれを定める。

2 会長は、審議会を代表し、会務を総理する。

3 会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、会長があらかじめ指名する委員がその職務を代理する。

会議

第3条 審議会の会議は、会長が招集し、会長がその議長となる。

2 審議会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開き、議決することができない。

3 審議会の議事は、出席した委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

委任

第4条 この規則に定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、会長が審議会に諮って定める。

附則

この規則は、公布の日から施行する。

 附則(平成12年群馬県規則第141号)

この規則は、平成13年1月1日から施行する。

 附則(平成16年群馬県規則第45号)

この規則は、公布の日から施行する。

 附則(平成92年群馬県規則第99号)

この規則は、平成19年11月1日から施行する。

個人情報保護審議会ぺージへ戻る