ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 会計局 > 会計管理課 > 公金の管理・運用方針

本文

公金の管理・運用方針

掲載日:2017年9月20日 印刷ページ表示

 公金は、地方自治法、同法施行令等の規定に基づき、次の「基本原則」により、「資金管理運用方針」、「債券運用指針」を定め、適正に管理・運用しています。

  • 最も安全かつ有利な方法により行う。
  • 経済環境や金融情勢を客観的に把握しつつ行う。
  • 毎年度の収入・支出を把握し、計画的な執行に努める。

1 公金の資金管理運用方針

 運用について、次のとおり方針を定めています。(詳しくは→公金の管理・運用 Q&A

  1. 公金の運用対象となる金融商品
  2. 歳計現金、歳入歳出外現金の運用原則
  3. 基金現金の運用原則
  4. 危機管理

2 債券運用指針

「資金管理運用方針」に基づき、基金現金の債券による運用を確実かつ効率的に行うため、次のとおり指針を定めています。(詳しくは→公金の管理・運用 Q(質問)5

  1. 基本原則
  2. 運用体制
  3. 運用計画等