ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 健康福祉部 > 健康福祉課 > 令和4年度健康福祉部当初予算について

本文

令和4年度健康福祉部当初予算について

掲載日:2022年4月1日 印刷ページ表示

令和4年度健康福祉部当初予算の概要

すべての県民が誰一人取り残されることなく、自ら思い描く人生を生き、幸福を実感できる社会の実現を目指して

【健康福祉部 令和4年度当初予算額】
一般会計 2,097億3,003万円(対前年度 +495億5,349万円)
国保特別会計 1,754億44万円(対前年度 -10億481万円)

取組

新型コロナウイルス感染症対策に全力を挙げるとともに、健康寿命の延伸や医療提供体制の強化、地域共生社会の実現など、「コロナ後」の時代を見据えた施策も着実に推進していく。

施策の柱
  1. 新型コロナウイルス感染症対策
  2. 健康寿命の延伸
  3. 医療提供体制の強化
  4. 地域共生社会の実現

事業概要

目次

  1. 健康福祉課
  2. 監査指導課
  3. 医務課
  4. 介護高齢課
  5. 感染症・がん疾病対策課
  6. 健康長寿社会づくり推進課
  7. 障害政策課
  8. 薬務課
  9. 国保援護課
  10. 食品・生活衛生課
  11. ワクチン接種推進課
  12. 県営ワクチン接種センター運営課