ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 西部農業事務所普及指導課 > 8月 経営事例研修会の開催

本文

8月 経営事例研修会の開催

更新日:2021年1月20日 印刷ページ表示

要約

管内農村女性組織である「西部農村生活アドバイザーの会」は、会員の技術研鑽と交流を深めるために、経営事例研修会を開催しました。

1 ねらいと背景

「西部農村生活アドバイザーの会」は、各女性農業者が農業経営に主体的に参画し、男女共同参画による豊かな農村社会を実現するための活動を行っています。本研修では農村女性リーダーとしての意識を高め、より一層の活動推進を図ることを目的に実施しました。

2 取り組み成果

7月15日に開催された経営事例研修会には、西部農村生活アドバイザーの会の会員8名が参加し、モモ農家である須田直子会長のほ場を視察しました。
須田会長は、「自然本来のモモの美味しさを知ってもらいたい。」との想いから、自然農法や有機栽培を目指しています。また、6次産業化も進めており、今秋に新店舗をオープンし、スムージーやジェラートを販売する予定です。須田会長の前向きな姿勢に、参加者は「今後の活動の参考になる。」と刺激を受けていました。
その後は、実際にモモの収穫を体験し、「どのモモが甘いのだろう。」、「大きいモモを収穫したい。」と笑顔の絶えない研修となりました。

3 今後の方向

今後も、女性農業者の経営参画・社会参画を推進するため、「西部農村生活アドバイザーの会」の活動を積極的に支援していきたいと考えています。

研修会の様子写真1
写真1 研修会の様子

収穫体験の様子写真2
写真2 収穫体験の様子

西部農業事務所トップページへ戻る