ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 太田土木事務所 > 太田土木事務所 管内概要・事業概要

本文

太田土木事務所 管内概要・事業概要

掲載日:2019年11月12日 印刷ページ表示

 太田土木事務所の所管区域は、太田市を対象((※注)建築関係業務を除く)としており、その面積は175.54平方キロメートルで県面積の2.8%、人口は221,453人(令和4年3月1日現在、群馬県移動人口調査)で、県人口の11.5%を占めています。
 管内(太田市)は、県南東部に位置し、金山とそれに連なる丘陵が北西に走り、東は栃木県足利市に、南は利根川を挟んで埼玉県熊谷市に接しています。
 産業面では、製造品出荷額等が県内第一位を誇るものづくり集積地であり、北関東でも有数の内陸生産拠点となっており、多くの工業団地や大型商業施設が点在するため、自動車の交通量がたいへん多く、交通渋滞が頻繁に発生しています。
 太田土木事務所では、交通渋滞の緩和や人とモノの円滑な移動を促進するため、北関東自動車道及び東北自動車道へのアクセス性の向上を目的とした道路の整備、また、台風や局地的集中豪雨等による冠水、浸水被害の軽減対策として、調節池及び河川の整備を行っています。その他、火薬類、宅地建物取引業、道路・河川占用許可及び建築関係に関する各種申請業務、金山総合公園ぐんまこどもの国の管理等を行っています。

(※注)建築関係業務のみ、みどり市(限定特定行政庁に関する業務を除く)及び邑楽郡区域(板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町)が所管区域です。

太田土木事務所トップページへ戻る