ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 農業技術センター > 野菜第一係の紹介

本文

野菜第一係の紹介

掲載日:2022年5月23日 印刷ページ表示

野菜第一係の業務内容

 野菜の品種育成および園芸作物のバイテク育種を行っています。

野菜第一係の試験研究課題

  • イチゴの品種育成
  • イチゴのウイルスフリー苗の供給
  • DNAマーカー利用による品種育成の効率化
  • 県育成品種のDNA鑑定

野菜第一係の主な研究成果

ぐんま農業新技術

  • ヤマトイモ「ぐんまとろりん」の効率的な種イモ増殖法(平成28年度ぐんま農業新技術)
  • イチゴ「やよいひめ」の年内収量を多くする育苗ポット資材(平成26年度ぐんま農業新技術)
  • オステオスペルマム新品種「ヴィエントラビオス(仮称)」の特性(平成24年度ぐんま農業新技術)
  • ヤマトイモ新品種「ぐんまとろりん(仮称)」の特性(平成23年度ぐんま農業新技術)

主な論文

平成28年度

  • トマト新系統「群馬交2号」の育成(群馬県農業技術センター研究報告第14号、2017、15-22)
  • ヤマノイモ「ぐんまとろりん」の効率的な種イモ増殖法(群馬県農業技術センター研究報告第14号、2017、49-50)

平成26年度

  • ヤマノイモ新品種「ぐんまとろりん」の育成(群馬県農業技術センター研究報告第12号、2015、9-16)
  • 既存SSRマーカーを用いたイチゴ14品種のDNA品種識別(群馬県農業技術センター研究報告第12号、2015、39-40)

平成25年度

  • イチゴの育苗ポット資材と定植時期が年内収量に及ぼす影響(群馬県農業技術センター研究報告第11号、2014、35-42)
  • イチゴ「やよいひめ」のベンチ無仮植育苗による収穫期の前進化(群馬県農業技術センター研究報告第11号、2014、43-52)

平成23年度

  • DNAマーカーによる県育成ウメ品種「玉織姫」の自家和合性の判別と育種的利用(群馬県農業技術センター研究報告第9号、2011、89-92)

平成22年度

  • 小玉スイカ新品種「紅あかぎ」の育成(群馬県農業技術センター第8号、2010、23-30)
  • イチゴ新品種「おぜあかりん」の育成(群馬県農業技術センター第8号、2010、31-40)
  • 冬あじさい「スプリングエンジェル」シリーズの育成(群馬県農業技術センター第8号、2010、83-88)
  • オステオスペルマム新品種「ヴィエントフラミンゴ」の育成(群馬県農業技術センター第8号、2010、89-92)

 組織と仕事のページに戻る | 農業技術センタートップページへ