ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 健康福祉部 > 介護高齢課 > 高齢者介護施設における感染対策マニュアル(2019年3月)

本文

高齢者介護施設における感染対策マニュアル(2019年3月)

掲載日:2019年5月31日 印刷ページ表示

厚生労働省が「高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂版(2019年3月)」を作成しました。
マニュアルに従って、感染症、食中毒の予防やまん延の防止に努めてください。

概要

1.構成の整理・再編

  • マニュアルを施設の介護職員等が積極的に活用し、衛生知識が向上するよう、実用性に留意して全体構成を整理・再編しました。
  • 感染対策に関する基本的な知識を踏まえた上で、施設の感染管理体制を整備し、平時から感染対策を着実に実践できるよう、「感染対策の基礎知識」や「高齢者介護施設のおける感染管理体制」の項目を整理しました。
  • 個別の感染症の記載箇所がわかりやすいよう、感染症名を列記しました。

2.記載内容の充実、追加

  • 高齢者介護施設は生活の場であり病院とは異なることに配慮し、近年の高齢者介護施設における感染対策に関する知見を踏まえて、感染症の症状や予防、感染拡大防止策等に係る記載の充実を図りました。
  • レジオネラ症の発生予防のため、加湿器の管理に関する記載を追加しました。
  • 経管栄養や胃ろうからの注入時に使用するチューブや経管栄養剤の管理に関する記載を追加しました。

3.個別の感染対策の内容の修正

薬剤耐性菌について、より適切な対応ができるように全体を見直しました。

4.掲載している法令、通知等の更新

  • 関係法令等の改正に伴い、マニュアル本文や参考資料・付録等に記載する情報を現時点で最新のものに更新しました。