ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 健康福祉部 > 介護高齢課 > 「科学的介護情報システム(LIFE)」について

本文

「科学的介護情報システム(LIFE)」について

掲載日:2021年4月26日 印刷ページ表示

厚生労働省がこれまで運用してきた「通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)」と「高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)」について、令和3年4月1日から「科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence;LIFE ライフ)」として一体的に運用されます。
令和3年度介護報酬改定により、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、LIFE(ライフ)を用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCA サイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなっています。

「科学的介護情報システム(LIFE)」の詳細は「科学的介護」(厚生労働省)<外部リンク>をご覧ください。