ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 県土整備部 > 住宅政策課 > 「2022ぐんまの家」設計・建設コンクールの募集を開始します!!【6月30日締切】

本文

「2022ぐんまの家」設計・建設コンクールの募集を開始します!!【6月30日締切】

掲載日:2022年5月30日 印刷ページ表示

このコンクールは、群馬県内に建設された良質で住み良い住宅を表彰し、県民の住宅に関する関心を一層高め、居住水準の向上及び住環境の改善を図ること、また、近年の人口減少・少子高齢化といった、社会構造の変化に伴い生じている「住生活に関する課題」に対し、先進的な取組が認められる住宅について、広く県民に紹介することを目的に行うものです。

  • 主催:群馬県、群馬県ゆとりある住生活推進協議会
  • 共催:独立行政法人 住宅金融支援機構
  • 後援:一般社団法人群馬県建設業協会、一般社団法人群馬県建築士事務所協会、一般社団法人群馬建築士会、一般社団法人群馬県木造住宅産業協会、公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部群馬地域会

1.スケジュール

応募期間

令和4年6月1日(水曜日)から令和4年6月30日(木曜日)

郵送の場合は令和4年6月30日(木曜日)必着

入選発表

令和4年10月上旬(予定)

表彰

令和4年10月22日(土曜日)(予定)

展示

令和4年10月20日(木曜日)から令和4年10月26日(水曜日)まで(予定)

展示場所

群馬県庁1階県民ホール南側(予定)

2.募集内容

ア 新築

群馬県内の住宅(一戸建、共同住宅、長屋、賃貸住宅、別荘を含む)

平成31年4月1日から令和4年3月31日の間に新築工事の竣工した群馬県内の住宅で、施主(個人に限る)が満足し、自薦するものとします。

群馬県内の店舗等併用住宅

平成30年4月1日から令和4年3月31日の間に新築工事の竣工した群馬県内の住宅で、施主(個人に限る)が満足し、自薦するものとします。

イ リフォーム、空き家・古民家再生(用途変更・部分リフォームを含む)

平成30年4月1日から令和4年3月31日の間にリフォーム等(用途変更を含む)工事の竣工した群馬県内の住宅で、施主(個人に限る)が満足し、自薦するものとします。

(注)群馬県内の住宅(一戸建、共同住宅、長屋、店舗等併用住宅、賃貸住宅、別荘を含む)

  • 新耐震以前の建築物については、耐震診断にて耐震性の確保が確認できること、
    もしくは、耐震改修工事を実施すること。
  • 伝統的構法の建築物においては、リフォームによって、以前よりも耐震性能が向上したものであること。

※ア、イともにモデルハウス、社宅等及び前年度までに「ぐんまの家」設計・建設コンクールに応募した作品については除く。

3.審査方法

  • 1次審査:提出図面等による書類審査
  • 2次審査:1次審査を通過した作品の必要に応じた現地審査

※現地審査は、施主の生の声を聞かせていただくため、特別な事情を除き、施主だけの立ち会いとします。
※2次審査については、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、書面やリモートによる審査を行う場合があります。

4.賞

  • 最優秀賞 1点
  • 優秀賞 2点程度
  • 優良賞 5点程度
  • 特別賞 1点(住宅金融支援機構賞)
  • 特別賞 適宜(審査員特別賞)
    ※1)受賞対象者は、施主、設計者、施工者の3者とします。
    ※2)優秀賞は、最優秀賞に次ぐ優秀な作品で、以下のような特徴ある作品に与えられる賞となります。
    • 環境負荷の低減について工夫した住宅
    • 住宅の一部を残し、リフォーム工事を行った住宅、または住宅以外の建築物を住宅に用途変更の工事を行ったもの
    • まちなかの創意工夫ある住宅
    • 子どもの健やかな発育を促す住宅
    • 県産木材を積極的・効果的に活用した住宅
    • その他、個性や特徴のある優れた住宅

5.募集要領・審査基準・応募様式

「2022ぐんまの家」設計・建設コンクール募集要領ページへ


住宅政策総合メニューへ戻る