ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 生活こども部 > 私学・子育て支援課 > 令和5年度第1回生活こども部指定管理者評価委員会概要

本文

令和5年度第1回生活こども部指定管理者評価委員会概要

更新日:2023年9月4日 印刷ページ表示

1 日時

令和5年8月8日(火曜日)10時から12時30分

2 場所

ぐんまこどもの国児童会館3階 研修室(太田市長手町480)

3 出席委員

千葉委員長、榎本委員、神野委員、久保田委員、福田委員、山崎委員(崎は機種依存文字のため、本来は「大」は「立」)

4 議事

(1)年度評価の実施方法について

実施方法、評価項目等について、事務局から説明を行った。

(2)施設の概要及び指定管理者へのヒアリング

ぐんまこどもの国児童会館の概況について、私学・子育て支援課長及びぐんまこどもの国児童会館館長から説明を行った。

(3)施設の現地調査

ぐんまこどもの国児童会館館長の案内により、施設内の様子を確認した。

(4)令和4年度評価の決定

各医院の評価を基に、年度評価を行った。

<年度評価協議時の主な質疑・意見等>

【委員】

  • 子どもファーストという考えの中には健常者だけでなく障害者等のことも含まれており、よく配慮している。
  • 新型コロナウイルスが5類に移行となり、雰囲気が明るく、本来の姿に戻ってきたと感じた。
  • お化け屋敷など色々な企画があり、1日遊べる。企画力が素晴らしい。
  • 職員が真剣に仕事に向き合っている。
  • もっと予算をとって新しい遊具を増やしてほしい。

令和4年度評価結果概要 (PDF:219KB)

生活こども部指定管理者評価委員会へ戻る