ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 健康福祉部 > 健康長寿社会づくり推進課 > 9月は認知症理解促進月間です

本文

9月は認知症理解促進月間です

更新日:2023年9月6日 印刷ページ表示

9月21日「世界アルツハイマーデー」にちなみ、群馬県では​9月を「認知症理解促進月間」とし、​認知症に関する正しい知識と理解の促進のため取り組んでいます。​

令和5年度は、以下のとおりラジオによる特別番組の放送やぐんま希望大使出演の動画公開を行うほか、昭和庁舎をシンボルカラーであるオレンジ色にライトアップします。

​1.FMぐんまラジオ特別番組 「With~認知症とともに生きる」

(1)放送日

 令和5年9月21日(木曜日)11時30分~55分

(2)放送内容

 認知症のご本人の声を聞きながら、認知症について考える特別番組

(3)出演者

認知症アンバサダー「あかぎ団」 礒干彩香
エフエム群馬アナウンサー 岡部哲彦

2.ぐんま希望大使(認知症本人大使)動画公開

(1)公開日

 令和5年9月27日(水曜日)

(2)内容

 ぐんま希望大使のインタビューを通じて認知症への理解を深めます。

(3)公開ページ

認知症とともに生きる~自分らしく、いつもどおり~ ぐんま希望大使 本島文子さん<外部リンク>

3.昭和庁舎ライトアップ

  1. 期間 令和5年9月5日(火曜日)~18日(月曜日)
  2. 会場 群馬県昭和庁舎(前橋市大手町1-1-1)

昭和庁舎ライトアップ画像

4.県立図書館における普及啓発

 ・県立図書館において、認知症関連図書の特集を行うとともに、パネル等の展示を実施します。

5.その他

 ・県内各市町村において認知症普及啓発の行事等が実施される予定です。