ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

TUMO Gunma

更新日:2024年6月25日 印刷ページ表示

TUMO Gunmaについて

導入の目的

群馬県では、クリエイティブな人や企業に選ばれる「クリエイティブ拠点化」を目指し、その最初の政策として、デジタルスキルを備え新たな価値を創造する人材育成の拠点として、令和4年3月にtsukurun-GUNMA-CREATIVE FACTORY-を設置しました。
今般、群馬県のデジタルクリエイティブ人材育成の更なる拡充・発展を図り、群馬県のクリエイティブ拠点化の実現のために、国際的に評価の高いTUMOの優れたプログラムを導入します。

設置予定場所

Gメッセ群馬4階(群馬県高崎市岩押町12番24号)

Gメッセ群馬画像

Gメッセ群馬公式ホームページ<外部リンク>

オフィシャルロゴ

TUMO Gunma ロゴ画像

パース図

​エントランス

ジャパンブルーを基調としたデザインになります。
TUMO Gunmaと並んで、tsukurun TAKASAKIのロゴも併置します。
TUMOは中高生を対象としていますが、tsukurunを併設することで、小学生も施設を利用することができます。

エントランスの写真

フリーアクセスエリア

大会議室を改修し、利用者がフリーにアクセスできる広いエリアとなります。
このエリアでは、自由に自己学習を進めることができます。

フリーアクセスエリアの写真

デジタルサイネージ

フリーアクセスエリア横の通路には、横20メートルのデジタルサイネージを設置します。

デジタルサイネージの写真

展望ラウンジ

群馬の景観を活かした展望ラウンジには、TUMOの象徴であるTUMOBILE(机と椅子が一体となった家具)を設置します。

展望ラウンジの写真

導入プログラム

3Dモデリング/ゲーム開発/グラフィックデザイン/アニメーション
プログラミング/2DCG/モーショングラフィック/映像制作

TUMOセンター概要

TUMOセンターとは

TUMOはアルメニアの若者たちに、自分たちの才能を伸ばす機会を提供することを目的として、海外在住のアルメニア人の協力を得て設立されました。
世界レベルのデジタル技術や芸術に関する学習プログラムやワークショップを中高生に対して無料で提供しています。

TUMOには14の分野とそれぞれの分野につき3段階のプログラムがあり、基本は、オンラインのセルフラーニングにより学習します。
このプログラムにより初心者を体系的に中級レベルに向上させます。

【プログラム】

3Dモデリング、アニメーション、描画、フィルムメイキング、ゲーム開発、グラフィックデザイン、ミュージック、モーショングラフィック、フォトグラフィック、プログラミング、ロボティクス、ウェブ、執筆、ニューメディア

【特徴】

  • オンラインでのSelf-learning(全体の60%の時間)
  • Self-learning終了後、受講者同士が集まって、Work-shopに参加
  • GAFAM等の有名企業やハリウッド等から講師を呼んでLearning-Labを実施

TUMOセンター写真
TUMO公式ホームページ<外部リンク>

世界のTUMO設置状況

TUMOは、アルメニアをはじめ7か国10都市に設置されています。
群馬県に設置されれば、アジア初のTUMOセンターとなります。

海外拠点(10施設)

パリ、ベルリン、ベイルート、モスクワ、リヨン、チューリッヒ、キーウ、コインブラ 等

今後設置予定の拠点(7施設)

ロサンゼルス、フランクフルト、ルアンダ、リスボン 等