ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 環境森林部 > 自然環境課 > 特定外来生物ヒアリ・アカカミアリに注意してください。特定外来生物ヒアリ・アカカミアリに注意してください

本文

特定外来生物ヒアリ・アカカミアリに注意してください。特定外来生物ヒアリ・アカカミアリに注意してください

更新日:2022年12月20日 印刷ページ表示

特定外来生物であるヒアリ・アカカミアリについて、海外からの貨物を扱う港湾や倉庫等における確認事例が報告されています。
令和4年12月現在、群馬県内では、ヒアリは確認されていません
アカカミアリは、県内でこれまでに発見事例が2例(令和4年12月20日現在)あり、注意が必要です。
ヒアリとアカカミアリは非常に近縁で、極めて似ています。
疑わしいアリを見つけた場合は、市町村担当課に連絡してください。

  • 疑わしいアリを見つけても、冷静な対応をお願いします。
  • 素手で触るなど刺激しないでください。
  • 発見した場合は、発見日時、発見場所、発見時の状況について市町村担当課に連絡してください。

1 ヒアリ・アカカミアリの特徴について

ヒアリ写真1
ヒアリ拡大写真

ヒアリ写真2
ヒアリ集団写真

アカカミアリ写真
アカカミアリ拡大写真(※写真はすべて環境省提供)

ヒアリ・アカカミアリの特徴
体長 ヒアリは2.5ミリメートル~6ミリメートル、アカカミアリは3ミリメートル~8ミリメートルで、個体差がある
体色 全体は赤褐色でツヤがあり、頭部は褐色
特徴
  • 触覚は10節で先端の2つが大きい
  • 腹柄が2節(背中にコブが2つある)
  • 腹部に毒針があり、刺されると激しい痛みがある
  • アカカミアリの毒はヒアリのものより弱いとされる

2 ヒアリ・アカカミアリに刺された場合の留意事項

ヒアリの毒への反応は、人によって大きく異なります。刺された場合は、20~30分程度は安静にし、体調の変化がないか注意してください。
体質によっては、重度の症状となる場合があります。容体が変化した場合には速やかに医療機関を受診してください。その際、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、すぐに治療してもらってください。

ヒアリに刺された場合の留意事項(厚生労働省)(PDFファイル:66KB)

詳細は環境省のホームページを御覧ください。

特定外来生物ヒアリに関する情報 ヒアリに関するお問合せ(環境省)<外部リンク>