ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 総務部 > 消防学校 > 消防職員初任教育第72期初任科御巣鷹山慰霊登山を実施しました

本文

消防職員初任教育第72期初任科御巣鷹山慰霊登山を実施しました

掲載日:2019年10月9日 印刷ページ表示

和元年7月5日(金曜日)、消防職員初任教育第72期初任科の教育訓練の一環として、御巣鷹山慰霊登山を実施しました。
登山口から入山し昇魂の碑にて献花、黙祷を捧げ、御巣鷹山を管理している黒沢完一さんから事故当時の状況を伺いました。
下山後は、慰霊の園を訪問し、献花を捧げると共に資料館を見学しました。
学生たちは、この慰霊登山を通して、当時の過酷な救助活動を肌で感じ、消防の任務の重さを再認識しました。

登山する学生の写真
入山する学生

昇魂の碑にて献花をする学生の写真
昇魂の碑にて献花をする学生代表

管理人の黒沢さんから話を聞く学生の写真
管理人の黒沢さんから話を聞く学生

慰霊の園にて線香を手向ける学生の写真
慰霊の園にて線香を手向ける学生

消防学校トップページに戻る