ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 農政部 > 農村整備課 > 基幹水利施設管理

本文

基幹水利施設管理

掲載日:2011年3月1日 印刷ページ表示

 土地改良施設は農業生産のためだけでなく、地域排水の受け入れ、地域の防災、環境保全や人と自然のふれあいの場など地域社会の変化に伴い、その役割は多様化してきています。このような社会情勢の変化に伴い、農業生産基盤としてだけでなく、公共施設としての役割が高くなってきています。この事業は、大規模で公共性の高い基幹水利施設について、土地改良区と連携を図りながら適正な管理を行い、施設の効果を発揮させることを目的としています。
 対象となるのは国営造成施設のうち、県が国から管理委託を受けた施設で次の4施設について県が事業主体となって事業を実施しています。

4施設一覧
施設名 所在地 河川 造成事業
太田頭首工

桐生市広沢町

渡良瀬川

国営かんがい排水事業渡良瀬川沿岸地区

邑楽頭首工

館林市大島町

渡良瀬川

国営かんがい排水事業渡良瀬川沿岸地区

南牧頭首工

甘楽郡下仁田町大字宮室

南牧川

国営かんがい排水事業鏑川地区

根利頭首工

沼田市利根町小松・根利地内

根利川

国営かんがい排水事業赤城西麓地区


太田頭首工の写真
太田頭首工

邑楽頭首工の写真
邑楽頭首工

南牧頭首工の写真
南牧頭首工

根利川頭首工の写真
根利川頭首工

農村整備課トップページへ