本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県尾瀬憲章

尾瀬は、自然の偉大な恵みによって生まれ、自然界の厳しゅくな法則のもとに、すぐれた原始的景観を保ってきた。
高層湿原をいだく美しい自然は、ここに生育する動植物とともにきわめて高い学術的価値を有している。この貴重な尾瀬の自然は、祖先から受け継いだとうとい共有の遺産であって、これを国民の宝として大切に保護し、後世に伝えることは、われわれの責務である。ここに、われわれは、尾瀬の自然の美しさを愛し、そのとうとさをいっそう深く認識し、厳正な保護と秩序ある利用のもとに、国民の願いをこめて尾瀬の自然を守ることを誓う。

一 尾瀬を訪れる人は、その自然を愛そう。

一 尾瀬に接する人は、その利用に責任を持とう。

一 尾瀬を尊ぶ人は、その景観を破かいから守ろう。

一 尾瀬に親しむ人は、その豊かな恵みに感謝しよう。

一 尾瀬に誇りを持つ人は、その美しさを後世に伝えよう。

 尾瀬を後世に伝えることは、県民あげての願いである。

群馬県

ニッコウキスゲと木道の写真

このページについてのお問い合わせ

環境森林部自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2881
FAX 027-220-4421
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。