本文へ
表示モードの切替
印刷

〔水道の凍結防止法〕

質問

冬の寒い日は、水道が凍って水が出ないときがあります。凍結を防ぐ方法を教えてください。 〔水道の凍結防止法〕

回答

水道管を保温剤や毛布で保護します。

 凍結しやすい屋外の水道管の防寒方法について紹介します。水道管が野外に露出している所や日の当たらない所、風当たりの強い所の水道管には、ポリエチレン保温筒などの保温材を取り付け、ビニールテープで隙間なく巻きます。保温材は、ホームセンターなどで購入できますが、毛布や厚手の布なども代用できます。蛇口は、特に凍りやすいので毛布などを掛けましょう。また、凍ってしまったときには、直接お湯をかけたりすると破裂することがあるので、ぞうきん等を巻いてからお湯をかけるようにしましょう。

【問い合わせ先】

市役所・町村役場 [水道担当部局]

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2446
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。