本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年度大学生の食に関する実態・意識調査

調査対象

  • 県内大学(4年制大学16校、短期大学8校)に在籍する学生
  • 1,530人(男性741人、女性789人)

調査時期

  • 令和元年9月~10月中

調査方法

  1. 調査票は、各大学の協力により学生に配布し、回収
  2. 調査票の記入は、無記名自記式
  3. 集計は高崎健康福祉大学に委託

調査内容

  1. 食生活等の実態について
    • 朝食の摂取状況
    • 外食の利用頻度
    • 夕食の摂取状況
    • 食生活の状況
    • 健康状態(身体面・精神面等)・睡眠時間2
  2. 「食育」や日頃の食生活に関する意識・関心について
    • 「食育」の周知・関心
    • 現在及び今後の食生活についての認識
    • 食に関する情報源
    • 現在及び今後の食生活についての認識
    • 食文化の継承活動

回収数及び有効回答数

  • 回収数 1,233人(回収率80.6%)
  • 有効回答数 1,231人(有効回答率80.5%)

令和元年度大学生の食に関する実態・意識調査報告書

主な掲載内容

  1. 調査の概要
  2. 調査結果の概要
  3. 必携・調査票

令和元年度大学生の食に関する実態・意識調査調査結果(普及版)

主な掲載内容

  • 調査の概要
  • 朝食を毎日食べていますか?
  • 誰かと一緒に食べていますか?
  • 主食・主菜・副菜をそろえて食べていますか?
  • 自分の体型を正しく認識していますか?
  • あなたは「食育」していますか?

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部健康長寿社会づくり推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2427
FAX 027-243-2044
E-mail chouju@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。