本文へ
表示モードの切替
印刷

「今から未来を」プロジェクト2020action ~学生発!少子化対策チャレンジ事業~の成果報告について

 群馬県では、若者自身が少子化対策やライフデザイン構築支援の企画・実施を行い、同世代の若者へ情報発信することを目的として、県内大学生等15人をメンバーとする学生プロジェクトチームを立ち上げました。
約7か月間、学生が主体的に活動を進め、令和3年3月には県に対して活動の成果発表が行われました。
 群馬県は、今回の活動成果について、今後の若者世代に向けたライフデザイン構築支援等に活用していきます。
 若者世代のみなさんが、自分の将来やライフデザインを考える上でのヒントやツールとなる内容です。ぜひ、ご覧ください!

※この事業は、平成30年度に実施した県内の若者が体験や調査を通してライフデザインについて考え、少子化対策に対する提言を行った「『今から未来を』プロジェクト」の成果を踏まえ、学生自身が企画・実施したものです。

「今から未来を」プロジェクト2020action成果発表会

令和3年3月14日に、県庁32階官民共創スペース「NETSUGEN」において、学生プロジェクトチームによる成果発表会が行われました。
活動の報告と、県へ提言をしました。
その模様は県公式YouTubeチャンネル「tsulunos」で公開しています。

#若者に届けたい 「今から未来を」プロジェクト2020action成果発表会(外部リンク)

主な取組

「学生&県内企業交流プログラム」の実施

仕事と家庭の両立(ライフ・キャリアデザイン)に関する企画として、県内企業の社員の方に、学生がキャリアやライフについてオンラインでインタビューする「学生&県内企業交流プログラム」を実施しました。その成果を「「今から未来を」考えるライフデザインの参考書」(PDF版)としてまとめました。
若い世代のみなさんが、将来やライフデザインを考えるのに役立つ参考書です。みなさんも自分の「人生マップ」を描いてみませんか?

若者に向けた「結婚」をテーマにした動画の制作・発信

この動画は、若者が自分の将来について多角的に考える機会になるように、学生が企画、制作、出演した「結婚」をテーマにしたミニドラマです。
YouTubeチャンネル「tsulunos(ツルノス)」で公開しています。

#ぐんまの若者に届けたい 学生制作ミニドラマ「夫婦の数だけカタチがある」

  1. 「若夫婦の不安編」(YouTube:外部リンク)
  2. 「理想の結婚のカタチ編」(YouTube:外部リンク)

「今から未来を」プロジェクト2020action成果報告書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2392
FAX 027-221-0300
E-mail kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。