本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬のダム

 群馬県は、利根川の最上流に位置する水源県です。
 県土の3分の2は森林で、県土のほぼ全域が利根川流域となっています。
 洪水被害の軽減や、私たちの生活に欠かせない水を確保するために、多くのダムが設置され、下流都県にとっても重要な役割を果たしています。
 また、上毛カルタの読み札に「理想の電化に電源群馬」とあるように、昭和初期からダムの水を利用した水力発電が行われており、エネルギーの供給に貢献しています。

ダムカード

 ダムカードとは、ダムのことをより知ってもらう目的で作成されたカード型パンフレットです。
 平成19年に国土交通省と水資源機構のダムで初めて作成され、その後、一部の自治体などのダムについても作成されています。
 全国共通のデザインであり、実際にダム等の配布場所を訪れた希望者に配布されます。

このページについてのお問い合わせ

地域創生部地域創生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2366
FAX 027-243-3110
E-mail chiikisou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。