本文へ
表示モードの切替
印刷

AV出演強要・「JKビジネス」問題等について

 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。

 こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であるため、国(内閣府)では、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する関係府省対策会議を設置し、取り組みを進めています。

 内閣府において、本問題の被害事例や注意喚起を呼びかけるサイトが設置されておりますので、下のバナーより随時ご利用ください。

内閣府男女共同参画局提供バナー(内閣府男女共同参画局:外部リンク)
「その契約、大丈夫?」~知っていますか?AV出演強要問題
内閣府男女共同参画局提供「AV出演強要問題」QRコード
「その契約、大丈夫?」~知っていますか?AV出演強要問題のQRコード

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課男女共同参画室(ぐんま男女共同参画センター)
〒371-0026 前橋市大手町1-13-12
電話 027-224-2211
FAX 027-224-2214
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。