本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま女性活躍大応援団 ぐんま女性ネットワーク会議

 「男女共同参画社会」の形成を進めるためには、様々な分野での女性の活躍を推進していく必要があります。このため、群馬県では平成27年度、異なる業種・分野で活躍する県内女性を構成員とする「ぐんま女性ネットワーク会議」を設置しました。

平成27年度ぐんま女性ネットワーク会議の概要

県内の様々な業種・分野で活躍する女性が構成員となり、研修受講や参加者相互の交流・意見交換により、企業や地域のリーダーとなるためのスキルアップを図るとともに、女性が活躍できる社会の実現に向けた検討を行いました。

1 参加者

15名(県内企業で働く女性、起業している女性、地域活動で活躍する女性 等)

2 会議アドバイザー

群馬県立女子大学 国際コミュニケーション学部 安斎 徹 准教授

3 会議実績

第1回 平成27年 8月31日

(1)導入講義「女性が活躍するために」 

 群馬県立女子大学 安斎徹准教授による、女性活躍の意義や現状についての導入講義を行いました。

(2)コミュニケーションの基本についての研修

 女性リーダーとなるために必要なスキルである、コミュニケーション(聴き方、訊き方、褒め方など)についての研修を行いました。

(3)ディスカッション「女性が活躍するために必要なものは?」

 女性が活躍する上で必要となる能力、周囲の環境等について、「こういったものがあれば、自分自身がさらにキャリアアップできる」ということを想定して意見交換を行いました。

ぐんま女性ネットワーク会議写真

第2回 平成27年10月26日

(1)キャリアの振り返り 

 これからのキャリアを考える上での前提となる、これまでのキャリアについて、参加者ごとに振り返りを行い、キャリアと成長について意見交換を行いました。

(2)マネジメントの基本についての研修 

 マーケティングやイノベーションといった、マネジメントの基本について研修を行いました。

(3)デザイン思考を学ぶワークショップ

 新たな発想や創造を生み、これからのキャリアを支えるデザイン思考について、実践トレーニングや意見交換を行いました。

(4)ディスカッション「女性が活躍するための施策」

 女性が活躍するために、どのような環境整備が必要か、意見交換を行いました。

ぐんま女性ネットワーク会議写真

第3回 平成27年12月14日

(1)ディスカッション・コミュニケーションスキルの実践「これからのキャリアについて」 

 参加者相互に、これまでのキャリアや目指す姿等について発表・意見交換を行い、相互理解を深めました。

(2)まとめ

 女性が活躍するために必要な施策について、次世代リーダーを目指す女性自身の立場から次のような意見が出されました。

  • ワンストップサービスの実現
  • 情報の「見える化」
  • 女性のキャリア支援の充実
  • 企業風土の改革と企業の枠を超えた連携の強化
  • 地域活動や社会貢献活動などあらゆる分野での女性の活躍推進

 これらを含めた女性活躍の方策等について次年度も検討していきます。

ぐんま女性ネットワーク会議写真
ぐんま女性活躍大応援団の画像

このページについてのお問い合わせ

生活こども部生活こども課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2902
FAX 027-221-0300
E-mail seikatsuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。