本文へ
表示モードの切替
印刷

DV啓発冊子「ひとりで抱えないで」

DVに関する理解促進を図るため、啓発冊子「ひとりで抱えないで」を作成し、配布しています。

1 DV(Domestic(ドメスティック) Violence(バイオレンス))とは…

 配偶者や事実婚、交際相手など親しい関係で起こる暴力のことをいい、殴る・蹴るといった身体的暴力だけでなく、精神的、性的、経済的などの暴力も含まれます。平成29年度、全国の配偶者暴力相談支援センターに寄せられた相談件数は、男性が2,028件、女性が104,082件と女性からの相談が圧倒的に多くなっています。
 一方、内閣府の調査(平成29年度男女間における暴力に関する調査報告書)によると、男性回答者のうち、11.5%の割合が配偶者から暴力を受けたことがあると回答しており、男性が被害者になるのは特別な事ではありません。
 DVは、重大な人権侵害であり、明らかな犯罪です。身近な間柄であっても、どんな場合であっても、暴力は決して許されるものではありません。

2 リーフレット

3 内容

  1. 暴力の形態
  2. 加害者の行動サイクル
  3. DVの構造とその影響
  4. DVに関する誤った思い込み、被害者を支援する皆様へ
  5. 被害者の話を聞く基本姿勢
  6. DV防止法の概要
  7. 「ストーカー」被害に遭わないために
  8. ストーカー規制法の概要
  9. ひとりで悩まず相談してください~DVに関する相談窓口~

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活文化スポーツ部県民生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2902
FAX 027-221-0300
E-mail kenminsei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。