本文へ
表示モードの切替
印刷

平成28年6月24日 平成27年度評価(各県立森林公園)

1 日時

平成28年6月24日(金)午前10時00分~午後3時00分

2 場所

県庁142会議室

3 出席委員

5名(欠席なし)

4 議事内容

 現地調査及びヒアリングでによる各委員の評価を基に、27年度評価結果概要案を検討した。指定管理者の改善取組状況等を勘案して年度評価を行った。

(1)県立伊香保森林公園の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】指定管理者の自己評価表について、改善すべき課題が「特になし」とあるが、アンケートの問題など繰り返し指摘されているのを改善課題としてとらえていないのか。また、「従業員への研修は十分か」との問いに「研修は行っていないが、業務に関する連絡等は特に問題がなかった」という回答をするなど、改善しようという姿勢が見られない。

(2)県立赤城森林公園、赤城ふれあいの森の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】改善すべき点について、毎年同じことを指摘しているのに良くならない。今後は対応状況やできない理由等についても回答をもらうべきだ。
【委員】森林公園で唯一キャンプ場がある公園であるが、木が育ち、うっそうとしていて暗い。また、バーベキュー場の利用ガイドを作成し、ホームページでダウンロードできるようにするなどの利便性の向上が求められる。

(3)県立森林公園「さくらの里」の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】来園者のアンケート結果でも、園内の案内標示が分かりにくいと指摘されている。
【委員】改善すべき点につき「分かりやすい案内図」とあるが、案内標識に位置番号を付した案内板を取付け、パンフレット等に記載したほうがよい。

(4)県立桜山森林公園の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】来園者アンケートのまとめ欄に、案内マップがないことに関する指摘が複数ある。駐車場への案内マップ配置など、来園者への配慮が求められる。
【委員】本年度、樹勢回復事業の一環で、勢多農林高校から冬桜の無菌苗を入手し育てる取組が行われている。評価してもよいのではないか。

(5)県立みかぼ森林公園の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】公園の立地を生かした活動プログラムを提供しているほか、電動のこぎりや生分解性のハンドソープを使用するなど、環境への配慮への努力がされている。
【委員】冬期閉鎖期間中の巡視がきちんと行われている点も評価できる。
【委員】ここは県の観光マップにでていないのが残念だ。

(6)県立森林公園「21世紀の森」の評価内容及び評価結果概要について事務局より資料に沿って説明

<質疑等>

【委員】独自イベントがされていない。
【事務局】音楽祭は平成26年度には中止されたが、昨年度は地元主催でダンスフェスティバルが開催された。本年度も山の日の記念行事が予定されており、実施方法は検討中のようだが、地元と協力して行うことになると思われる。以前は雪合戦なども行われていた。
【委員】指定管理者の自己評価表中、改善すべき点として、林業従事者育成のための現場実習の場所としていきたいとあるが、このような利用ができるのか。
【事務局】21世紀の森はエリアが広く、エリア内には従前から県有林として管理され、森林施業に適した森林も含まれている。独自事業としては、昨年の7月にはスカイビューウルトラトレイルランが実施されたり、また以前、地元の人が水仙を植えていたことなどもあり、今後も工夫の余地はあると思う。

以上の意見を踏まえて修正し、各委員へ報告するということで議事は終了。

(年度評価結果概要)

平成27年度評価結果概要

(以上)

「環境森林部指定管理者評価委員会」のページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2812
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。