本文へ
表示モードの切替
印刷

こどもエコクラブに入ろう!

こどもエコクラブってなあに?

 こどもエコクラブは、幼児から高校生までなら誰でも参加できる全国組織の環境活動のクラブです。子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、子どもたちが人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的としています。
 全国で1,828のクラブがあり、約10万人のこどもたちがそれぞれの地域で自主的な環境活動に取り組んでいます。(平成30年1月現在)

エコまるとぐんまちゃんの写真
こどもエコクラブイメージキャラクター「エコまる」とぐんまちゃんが仲良くパチリ

どんなことをするの?

 こどもたちの興味や関心に基づいて、自然観察やリサイクル活動など、地域の中で身近にできる地球にやさしい活動を自由に取り組みます。
 主な活動内容は次の3つになります。

  1. 「エコロジカルあくしょん」:各クラブが自主的に行う活動で、メンバーの興味や関心に基づいて、自然観察やリサイクル活動、地球温暖化を防ぐ活動など、地域の中で身近にできる地球にやさしい活動を自由に取り組みます。
  2. 「エコロジカルとれーにんぐ」:こどもエコクラブホームページなどで紹介されるプログラムに参加し、各クラブで取り組みます。
  3. 「群馬県こどもエコクラブの企画」:夏の「学習会(おもしろ体験してみ隊)」や冬の「交流会」に参加(自由参加)し、体験したり知識や交流を深めたりします。なお、1年間の各クラブの活動などを報告すると「こどもエコクラブ活動事例集」に各クラブの活動が掲載されます。

メンバーになるには?

 仲間(メンバー1人からでも登録できます)と、活動を支える大人(サポーター)をこどもエコクラブ全国事務局または、群馬県こどもエコクラブ事務局(群馬県環境政策課環境サポートセンター)や市町村の担当窓口に登録用紙を提出します。登録・年会費は無料です。

 登録用紙は、群馬県のこどもエコクラブ事務局や、市町村の環境担当窓口にあります。
 こどもエコクラブ全国事務局(外部リンク)からもダウンロードできます。

詳しくは、群馬県環境情報サイトECOぐんま(外部リンク)をご覧ください。

群馬県森林環境部環境局環境政策課
群馬県環境サポートセンター
(群馬県こどもエコクラブ事務局)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
電話:027-226-2827
FAX:027-223-0154
E-mail:ecosusumu@pref.gunma.lg.jp

このページについてのお問い合わせ

環境局環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2821
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。