本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県環境基本条例に係る多様な施策の実施

 県は、各主体と連携・協働し、環境への負荷の少ない循環型社会の実現を目指し、良好な環境の保全及び創造に関する様々な施策を展開します。

  • 環境影響評価を推進するため、必要な措置を講じます。
  • 環境の保全上の支障を防止するため、必要な規制の措置を講じるとともに、必要かつ適正な経済的措置を講ずるように努めます。
  • 公共的施設の整備その他の事業を推進するため、必要な措置を講じます。
  • 資源の循環的利用等が促進されるように、必要な措置を講じます。
  • 快適環境の創造又は保全を図るため、必要な措置を講じます。
  • 環境教育及び環境学習に関し、必要な措置を講じます。
  • 事業者、県民等が行う自発的な活動が促進されるように、必要な措置を講じます。
  • 環境の状況その他必要な情報の適切な提供に努めます。
  • 良好な環境の保全及び創造に関する施策の策定に必要な調査研究を推進するとともに、必要な監視等の体制の整備に努めます。
  • 環境管理・環境監査の普及に関し、必要な措置を講じます。
  • 良好な環境の保全及び創造に資する行為を率先して実行します。

 

群馬県環境基本条例のあらまし

群馬県環境基本条例の体系

群馬県環境基本条例全文

群馬県環境基本条例で私たちが目指すもの


このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2821
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。