本文へ
表示モードの切替
印刷

令和4年度群馬県環境森林部インターンシップの実施について【募集は終了しました】

1 実施目的

群馬県庁へ森林又は化学の職種で就職を検討している学生に、環境森林部における専門的な就業体験の機会を提供し、県の森林・林業行政、自然環境や大気・水質等に関わる環境・廃棄物行政への理解を深めてもらいます。

2 実習対象者

大学(大学院を含む)・短期大学又は高等専門学校等に在籍し、実習業務内容に関係する学部・学科の学生で、次のいずれにも当てはまる方

  1. 県政及び環境森林行政に関心があり、群馬県環境森林部インターンシップにおける専門的な実習を積極的に行う意思を有する方
  2. 「群馬県環境森林部インターンシップ実施要綱」(PDF:136KB)に定める服務規律を遵守することができる方
  3. 以下のいずれかを実習開始日に提示できる方

  ア ぐんまワクチン手帳(群馬県民のみ)
  イ 国の「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」
  ウ 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
  エ PCR検査・抗原定量検査・抗原定性検査のいずれかの陰性結果通知
 ※ア、イ、ウは、実習開始日の当日までに、3回目の接種をしていることが条件です。
 ※PCR検査・抗原定量検査は実習開始日の3日前以内に検体を採取したものが条件です。
 ※抗原定性検査は実習開始日の1日前以内に検体を採取したものが条件です。
※いずれも検査機関等が発行する結果通知を御提示いただく必要があります。

3 受入期間

令和4年8月22日(月)~9月2日(金)(実10日)

受入れ期間中に設定した次の2クールのうち1クールを選択し実習に従事する。
第1クール 令和4年8月22日(月)~8月26日(金)
第2クール 令和4年8月29日(月)~9月2日(金)
(原則として、土日祝祭日を除く午前8時30分~午後5時15分)

4 受入人数

各クール8名(森林5名、化学3名) 受入れ総数16名

5 実習業務内容

  • 経営管理制度の運用支援、森林計画、林道等の整備、造林間伐など
  • 森林組合指導、林業労働力対策、木材生産加工指導、県産材の利用推進、きのこ振興
  • 治山事業、保安林管理、森林土木技術指導業務
  • ぐんま緑の県民基金事業、緑化推進、森林ボランティア支援、森林公園管理 など
  • 自然環境保全、野生鳥獣の保護管理、自然公園管理整備、尾瀬保全推進
  • 水質汚濁及び大気汚染防止、騒音・振動規制、悪臭防止対策、フロン類排出抑制対策
  • 廃棄物処理対策、循環型社会づくり推進、浄化槽関連対策 など

6 受入所属

群馬県環境森林部
(森林関係:林政課、林業振興課、森林保全課、自然環境課)
(化学関係:環境保全課、廃棄物・リサイクル課)

7 応募方法

参加を希望する方は、「令和4年度群馬県【環境森林部】インターンシップ(ぐんま電子申請システム:外部リンク)」から申し込んでください。
なお、申込前に、在籍する教育機関のインターンシップ窓口に「群馬県環境森林部インターンシップ」に申請する旨を申し出てください。

8 申込受付期間

 令和4年5月25日(水)~6月15日(水)

9 受付担当課

群馬県環境森林部 環境政策課 (小林)
 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 電話 027-226-2811
 FAX 027-223-0154

10 その他

  1. 身分等 各教育機関の学生の身分をもちながら、所定の実習に従事していただきます。群馬県環境森林部インターンシップ実施要綱に定められた秘密保持等の服務規律を遵守していただくほか、受入決定後に「誓約書」を提出してください。
  2. 報酬等 賃金、報酬、手当及び旅費等その他一切の金品は支給しません。
  3. 通勤方法 実習中は原則として公共交通機関を利用してください。
    ※公共交通機関の整備状況により、他の交通用具を使用しないと通勤が困難な場合は申し出てください。
  4. 受入決定 受入可否は、令和4年7月末までに教育機関を経由してお知らせします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2811
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。