本文へ
表示モードの切替
印刷

令和元年度の狩猟について

1 野生イノシシでのCSF(豚コレラ)感染確認を受けての対応について

 CSFウイルスの拡散防止のため、群馬県内で狩猟をする方は、以下のPDFファイル「CSFウイルス対策のために」により防疫措置を実施してください。
 防疫措置の実施のため、手指以外の消毒に使用する消毒薬を登録者全員に配布します。(手指の消毒に使用する消毒用アルコールは、各自でご用意願います。)
 消毒薬は取扱説明書をよく確認のうえ、ご利用ください。

 なお、CSF感染確認区域については、出猟する前に、以下のPDFファイルにより最新の情報を確認してください。

2 狩猟期間

 令和元年11月15日(金)から令和2年2月15日(土)まで
 ※ただし、ニホンジカ及びイノシシに限り令和2年2月29日(土)まで

3 今猟期における変更点

(1)三名湖鳥獣保護区の縮小

 境界になっていた道路が無くなっていたため、縮小しました。
 (藤岡市。一覧表ナンバー15。メッシュナンバー4201、4203、4204)

(2)烏川特定猟具使用禁止区域(銃)の拡張

 河川敷内の一般利用者の増加に伴い、銃猟による危険防止のため拡張しました。
 (高崎市、藤岡市。一覧表ナンバー3。メッシュナンバー3372、3473、3474、4301、4303、4304、4313)

(3)藤岡・新町特定猟具使用禁止区域(銃)の拡張

 河川敷内の一般利用者の増加に伴い、銃猟による危険防止のため拡張しました。
 (高崎市、藤岡市。一覧表ナンバー48。メッシュナンバー4201、4202、4303、4304、4313)

(4)岩倉橋特定猟具使用禁止区域(銃)の新設

 河川敷内の一般利用者の増加に伴い、銃猟による危険防止のため拡張しました。
 (高崎市。一覧表ナンバー150。メッシュナンバー4304、4313)

※(1)~(4)の変更後の区域については、令和元年度鳥獣保護区等位置図でご確認ください。

4 群馬県内で狩猟をするみなさまへ

  • 法令(群馬県における狩猟のルール)及びマナーを守って、安全な狩猟を実施してください。
  • 近年、河川敷での狩猟や解体に対する苦情が増えています。特に解体行為は気分を害する方もいますので、ご配慮をお願いします。
  • 県内で捕獲されたイノシシ、ニホンジカ、ツキノワグマ及びヤマドリの肉は、原子力災害対策本部長の指示により出荷制限となっていますので、ご注意ください。
  • 生態系及び農林業被害を軽減するため、ニホンジカ及びイノシシの捕獲にご協力ください。
  • 昨年度実施しましたニホンジカのGPS調査結果を公開しています。狩猟の参考にしてください。(ニホンジカGPS調査結果のページへ)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境局自然環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2874
FAX 027-243-7702
E-mail kanshizen@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。