本文へ
表示モードの切替
印刷

保安林の種類

群馬県の主な保安林は「水源かん養保安林」、「土砂流出防備保安林」、「土砂崩壊防備保安林」の3種類です。

この3種類で保安林面積の98%を占めます。

水源かん養保安林

水源かん養保安林の画像

降った雨を蓄え、ゆっくりと川に流すことで、安定した川の流れを保ち、洪水や渇水を緩和する働きがあります。また、きれいでおいしい水を育む効果もあります。

土砂流出防備保安林 

土砂流出防備保安林の画像

樹木の枝葉が雨水の直接落下を和らげ、樹木の根と地面を覆う落ち葉や下草が、雨などによる表土の浸食、土砂の流出、崩壊による土石流などを防ぎます。

土砂崩壊防備保安林

土砂崩壊防備保安林の画像

木々が地面をおさえ山崩れを防ぎ、住宅や鉄道、道路などを守ります。

群馬県にはその他に7種類の保安林があります。

防風保安林

風の強い地域で、田畑や住宅などを守る壁の役割を果たし、風による被害を防ぎます。
 

水害防備保安林

洪水の時に、氾濫する水の流れを弱め、漂流物による被害を防ぎます。
 

干害防備保安林

簡易水道など、特定の水源を守り、水が枯れるのを防ぎます。また、きれいな水を供給します。
 

なだれ防止保安林

なだれの発生を防ぎます。また、なだれが発生したときにはその勢いを弱め、被害を防ぎます。
 

落石防止保安林

落石を斜面の途中で止めたり、樹木の根によって岩石を安定させたりして、被害や危険を防止します。
 

保健保安林

森林レクリエーション活動の場として、生活にゆとりを提供します。また、空気の浄化や騒音の緩和に役立ち、生活環境を守ります。
 

風致保安林

名所や旧跡、趣のある景色などを保存します。 
 

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局森林保全課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3255
FAX 027-223-0463
E-mail shinrinho@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。