本文へ
表示モードの切替
印刷

多重債務問題Q&A

質問1.多重債務に陥ってしまいました。どこへ相談したらよいでしょうか。

回答1.県や市町村などで多重債務者向け相談窓口を設置しています。相談窓口では事情をお聞きしながら債務の状況を整理するとともに、法律専門家への橋渡しを行います。
また、法律相談会や生活の建て直し相談会を開催しています。相談会については、消費者行政の多重債務のページでご案内しています。

秘密は厳守します。まずは身近な相談窓口へ、一刻も早く相談しましょう。

 多重債務者相談窓口のご案内

質問2.多重債務に熱心に取り組んでいる法律専門家を教えてください。

回答2.県内でも多重債務問題に熱心に取り組んでいる法律専門家がいます。弁護士については群馬弁護士会消費者委員会、司法書士については群馬司法書士会のホームページをご覧ください。

 群馬弁護士会消費者委員会(外部リンク)

 群馬司法書士会(外部リンク)

質問3.多重債務を解決するにはどのような方法がありますか。

回答3.多重債務の解決には、(1)任意整理、(2)特定調停、(3)個人版民事再生、(4)自己破産の4つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがあり、相談者の債務残高や財産等の状況に応じてどの方法がふさわしいかが異なってきます。法律専門家等に相談して、ご自身に適した方法で債務整理を進めていきましょう。

質問4.債務整理にはどのくらい費用がかかりますか。

回答4.群馬弁護士会では、債務整理に要する費用の目安として、標準的な弁護士費用をホームページ上で公開しています。一括の支払いが困難な場合は、分割払いにも応じてもらえます。また、所得の状況によって、法テラスの費用立替制度を利用することができます。

 群馬弁護士会消費者委員会(外部リンク)

 法テラス(外部リンク)

質問5.再び多重債務に陥らないためにはどうしたらよいですか。

回答5.借金問題を解決し、再び多重債務に陥らないためには、家計簿などによりしっかりとした家計管理を行い、生活の立て直しをすることが必要です。法律専門家のほか、希望により多重債務者支援団体の方々もサポートしてくれますので、気軽に相談してみましょう。

家計簿のダウンロード

 家計簿の様式(エクセル:44KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

生活こども部消費生活課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2281
FAX 027-223-8100
E-mail shouhika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。