本文へ
表示モードの切替
印刷

一般財団法人群馬県森林・緑整備基金(群馬県林業労働力確保支援センター)

設立の趣旨

 森林や緑に包まれた潤いのある郷土群馬を築くため、森林整備及びこれを支える林業労働力の確保並びに緑化の推進を行うことにより、森林及び林業の活性化を図り、もって県民福祉の向上に寄与することを目的としています。

沿革

  • 平成2年7月10日 「財団法人群馬県森林・緑整備基金」設立、県庁内に事務局開設
  • 平成10年3月26日 「群馬県林業労働力確保支援センター」に指定される
  • 平成20年4月1日 「社団法人群馬県林業公社」と事務局を統合、前橋市大友町(県庁大友庁舎)に移転
  • 平成23年8月1日 「社団法人群馬県林業公社」から治山・林道の調査設計部門の譲渡を受け事業を開始
  • 平成25年4月1日 「一般財団法人群馬県森林・緑整備基金」に移行
  • 平成25年10月1日 森林整備法人に認定、「社団法人群馬県林業公社」から森林整備部門の譲渡を受け分収林事業・森林管理事業を開始
  • 平成26年4月1日 県立森林公園「さくらの里」指定管理者に選定され業務を開始
  • 平成29年3月22日 北群馬郡榛東村(群馬県林業試験場別館)に移転

※「群馬県林業労働力確保支援センター」は、平成8年に制定された「林業労働力の確保の促進に関する法律」に基づき、財団法人群馬県森林・緑整備基金が指定されました。
 支援センターは、新たに林業に就業しようとする方に林業の雇用状況など県内の林業に関する情報を提供したり、雇用管理の改善や事業の合理化に取り組む林業事業主の方を支援しています。

基本財産

 5億8千万円(内訳 県出捐金 5億5千万円、県企業局出捐金 3千万円)

事業の概要

  • 森林の育成・整備に関する事業
  • 林業労働力の安定的確保に関する事業
  • 緑化推進に関する事業
  • 森林の造成・整備に関する調査・測量・設計等の委託事業
  • 森林及び林業の活性化に関する事業
  • 分収方式による造林又は育林の促進に関する事業
  • 森林公園の管理に関する事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

交通案内

  • 自動車利用
    • 関越自動車道前橋インターチェンジから榛東村方面へ9.0km、約20分
    • 関越自動車道駒寄スマートインターチェンジ(ETC専用)から榛東村方面へ2.8km、約7分
  • 公共交通機関
    • JR両毛線前橋駅から日本中央バス:榛東線(上野田・しんとう温泉・桃泉方面行)、柿ノ木坂停留所下車、徒歩約3分
  • JR上越線新群馬総社駅からタクシーで11分

連絡先

 〒370−3503 群馬県北群馬郡榛東村大字新井2935番地(群馬県林業試験場 別館内)
 電話:027−386−5901 FAX:027−386−5902
 財団法人 群馬県森林・緑整備基金(群馬県林業労働力確保支援センター)(外部リンク)
 E-mail:grrkss@mint.ocn.ne.jp

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3221
FAX 027-223-0463
E-mail rinseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。