本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県は「ウッドスタート宣言」を行い、木育を推進します

 群馬県では、県産木材の利用を促進するとともに、森林づくりや木材の利用にかかわる人づくりを推進するため、木に触れ、その温もりや良さを感じてもらう「木育」に取り組んでいます。

 群馬県は令和2年12月16日、全国で木育の推進に取り組んでいる認定NPO法人芸術と遊び創造協会(東京おもちゃ美術館)とウッドスタート宣言の調印式を行いました。

 都道府県でウッドスタート宣言を行うのは、全国で3番目、東日本では初めてとなります。
 ウッドスタート宣言を契機に循環型社会の構築を目指し、県内における木育の更なる推進や県産木材の利用に向け、積極的に取り組んでいきます。

調印式の写真
ウッドスタート宣言調印式

 ウッドスタート宣言調印式の様子や宣言記念「東京おもちゃ美術館館長講演会」の内容を群馬県公式youtubeチャンネル「tsulunos」で公開しています。ぜひご覧ください。

群馬県ウッドスタート宣言調印式&講演会(YouTube:外部リンク)

群馬県内のウッドスタート宣言市町村

 群馬県内では下記の4つの市町村がウッドスタート宣言を行っており、新生児誕生祝品として地域の自然や文化などをモチーフにした木製おもちゃの贈呈を行っています。

  1. 上野村(2015年4月)
  2. みなかみ町(2016年7月)
  3. 川場村(2019年1月)
  4. 沼田市(2020年12月)

 ※上記のほか、渋川市、藤岡市、東吾妻町でも新生児へ木製おもちゃの贈呈事業を実施しています。

上野村の新生児誕生祝品の画像
上野村の新生児誕生祝品(十石犬コロコロ、川のさかなつり、山の木琴)
みなかみ町の新生児誕生祝品の画像
みなかみ町の新生児誕生祝品(森のカスタネット 森のラトル)
川場村の新生児誕生祝品の画像
川場村の新生児誕生祝い品(かわば森の積み木)
沼田市の新生児誕生祝品の画像
沼田市の新生児誕生祝品(沼田のてんぐつみき)

ぐんまの木のおもちゃの紹介

群馬県産の木を使った、県内事業者によるおもちゃを紹介しています。

こちら「ぐんまの木のおもちゃ」のページをぜひご覧ください

このページについてのお問い合わせ

環境森林部森林局林業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3240
FAX 027-223-0154
E-mail rinshin@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。