本文へ
表示モードの切替
印刷

令和3年度「ぐんまのイクボス養成塾」を開催します【11月19日締切】

 県では、県内の企業経営者・管理職向けに「ぐんまのイクボス養成塾」を開講し、県内の企業が従業員のワーク・ライフ・バランスを推進して、男女ともに働きやすい職場環境づくりを進めることを応援しています。

 令和3年度は『職場の問題地図』の著者、沢渡あまね氏を招き、「徹底解説! DXとダイバーシティ推進の関係」と題したセミナーを開催します。コロナ渦で耳にする機会の増えた「デジタル改革」や「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。そうしたデジタル改革とワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ推進の関係性を学びます。令和4年度からは改正育児・介護休業法の施行も始まります。これからの時代のマネジメントについて、一緒に考えましょう!

「イクボス」とは?

 職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のこと。「イクボス」というキーワードは、群馬県が考案し、普及に努めています。

日時

令和3年11月26日(金)
14時00分~16時00分(受付開始13時30分)

開催方法

ZOOMオンラインミーティング
※在宅・お子様連れでの参加大歓迎!
※希望者には、開始前に接続確認等の支援を行います。

対象者

群馬県内企業の経営者、管理職の方 等

内容

セミナー「徹底解説! DXとダイバーシティ推進の関係」

講師:沢渡 あまね氏
作家/ワークスタイル&組織開発専門家

あまねキャリア株式会社CEO。日産自動車、NTT データなど(情報システム・広報・ネットワークソリューション事業部門などを経験)を経て、現職。350以上の企業・自治体・官公庁で、働き方改革、組織変革、マネジメント変革の支援・講演および執筆・メディア出演を行う。著書に『職場の問題地図』(技術評論社)、『職場の科学』(文藝春秋)など。

意見交換会

オンライン上でのグループセッションを実施し、参加者の意見交換を行います。グループセッション時には、原則顔出しをお願い致します。

定員

50名(要事前申し込み、先着順)

参加費

無料

申込方法(事前申込制)

ぐんまのイクボス養成塾参加申込みフォーム(外部リンク)にアクセスし、お申し込みください。
申込期限:令和3年11月19日(金)まで

イクボス認定証の発行

セミナー・意見交換会に参加した方には、名刺サイズの「イクボス認定証」を発行しています。

イクボス認定証サンプル(表面)の画像
イクボス認定証サンプル

受託事業者

 株式会社リンクス人事コンサルティング
 前橋市下細井町696-7
 電話:027-219-1390
 メールアドレス:links3@links-g.work

令和3年度イクボス養成塾チラシ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部労働政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3408
FAX 027-223-7566
E-mail rouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。